ヤフー検索ワードランキング〜1位はビートたけしの長男の妻 | RBB TODAY

ヤフー検索ワードランキング〜1位はビートたけしの長男の妻

 ヤフーは、恒例の検索ワードランキングを発表した。2006年9月18日〜9月24日の期間にYahoo! JAPANで検索された単語を「人名」「時事」に分類し、各々1位を100ポイントとして2位以下の割合を算出している。

エンタメ その他
 ヤフーは、恒例の検索ワードランキングを発表した。2006年9月18日〜9月24日の期間にYahoo! JAPANで検索された単語を「人名」「時事」に分類し、各々1位を100ポイントとして2位以下の割合を算出している。

 人名検索ワードランキングの1位は、ビートたけしの長男の妻で、オフィス北野所属のタレントだった「たかだゆうこ」(100.0ポイント)となった。たけしが長女の娘と養子縁組したというニュースに関連して検索されたようだ。2位はセクハラ行為で降格処分となった日本テレビアナウンサー「船越雅史」(76.4)。3位はテレビ朝日“くりぃむナントカ”に韓流女優リー・フェスとして出演した女子大生「美馬怜子」(61.4)。4位は第1子誕生を公式HPで報告した、タイムピンク役で知られる勝村美香の夫「友井雄亮」(52.3)。5位はビートたけしの長女「北野井子」(39.9)となった。以下6位「北田瑠衣」、7位「〆さばヒカル」、8位「立山光広」、9位「小柳友」、10位「中西雅樹」となった。

 時事検索ワードランキングだが、1位はタイでクーデター発生、憲法が停止され全土に戒厳令が布告された影響で「クーデター」(100.0)が大差でランクインした。2位は人名2位にもなったアナウンサー「船越雅史」(64.8)。3位はたけし軍団のメンバーで突然亡くなられた漫才師「〆さばヒカル」(25.6)。4位は日本オープン選手権の予選で改ざんしたスコアカードを提出して失格となったプロゴルファー「中西雅樹」(19.9)。5位は朝鮮総連議長あてに届いた脅迫状の送り主「薩州思想舎侠勇会」(17.2)となった。以下6位「全日本交通相互保障協会」、7位「中田英寿 宮沢りえ」、8位「難波孝一」、9位「ヤコブ・シュタイガー」、10位「西村博之」と続いた。

 なお各々ランキング10位までの説明は、Yahoo!検索スタッフブログでも見ることができる。

 不思議と今回は、ビートたけし関係、アナウンサー、プロゴルファーが集中したランキングとなった。

 さて前回、自信満々で「悠仁」さまをランク入り予想ワードとしたのだが、祝日があったためかヤフーからの公式リリースはなく、9月11〜17日のランキングは謎のままとなってしまった。かなり上位に食い込んだのは間違いないが、結果がない以上、当たりというわけにいかないので、今回も外れ扱い。というわけで、予想を始めてから1勝8敗と大きく負け越し中だ。

 そこで今週のランキング入り予想ワードだが、安倍新内閣の入閣メンバーあたりが妥当な線であろうが、あえてここは「丹波哲郎」をあげておきたい。「Gメン75」はもちろん、「三匹の侍」「007は二度死ぬ」「砂の器」などの名作・名演を思い出す読者も多いだろう。あるいは「スパイキャッチャーJ3」「ポルノ時代劇・忘八武士道」「大霊界」などのマニアックな作品・怪作か。「日本沈没」「宇宙からのメッセージ」「ノストラダムスの大予言」などで、今後も特撮ファンからは熱くリスペクトされ続けていくだろう。威風堂々に大往生。心よりご冥福をお祈りしたい。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top