au、EZナビウォークとEZ助手席ナビで災害時非難・支援スポットが検索可能に | RBB TODAY

au、EZナビウォークとEZ助手席ナビで災害時非難・支援スポットが検索可能に

ブロードバンド その他

 KDDIと沖縄セルラーは、ナビタイムジャパンと協業して提供しているau携帯電話向け歩行者ナビゲーションサービス「EZナビウォーク」および助手席向けカーナビゲーションサービス「EZ助手席ナビ」において、災害時における「広域避難場所」、「帰宅支援ステーション」、「救急指定・災害拠点病院」を検索できる災害時非難/支援スポット検索を8月31日より開始する。

 災害時は携帯電話がつながりにくくなる可能性があるため、平常時の訓練として検索したスポットを地図上で確認したり、事前のルート確認に活用するのがねらい。なお、EZナビウォークで徒歩のみルートを検索する場合は、ナビ条件設定で「徒歩のみルート」を設定する必要がある。また、出発地と目的地が10km以上離れている場合は「徒歩のみルート」の検索はできない。

 提供エリアは、東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、三重、京都、大阪、兵庫県、奈良県の一部。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top