イエローハット、ポータブルナビを発売…高精度ゴリラジャイロを採用 | RBB TODAY

イエローハット、ポータブルナビを発売…高精度ゴリラジャイロを採用

IT・デジタル その他

イエローハット専売モデル SANYO製SSDポータブルナビゲーションNV-SB547DT
  • イエローハット専売モデル SANYO製SSDポータブルナビゲーションNV-SB547DT
 イエローハットは、三洋電機コンシューマエレクトロニクス製ワンセグチューナー内蔵SSDポータブルナビゲーション『NV-SB547DT』をイエローハットグループ専売モデルとして9月3日から発売する。

 イエローハット専売ポータブルナビゲーションSANYO製ゴリラシリーズの2010年第2弾モデルとなる。新たに高精度ゴリラジャイロ(GG)の機能を追加したモデル。

 大容量8GB SSDに、HDDナビゲーションと同等の目的地が建物で把握できる地図情報を収録する。高速Gorillaエンジン搭載とFM多重VICS内蔵により、きめ細かな案内やルート検索が可能で、スマートICやリアルタイム交通規制にも対応する。

 ゴリラジャイロを搭載しているため、自車位置を正確に測位、上下・左右と加速度センサーの3つのセンサーによって、自車の動きを探知し、トンネルや高架下、高層ビル街など、GPS電波を受信しにくい場所でも自車位置を測位して補正表示する。

 また、GPS受信などをもとに「急加速」や「急減速」「長過ぎるアイドリング」をチェックし、これらを検知すると、警告メッセージの画面表示と音声で警告するとともに、1日の運転をアドバイス画面で表示する。

 車への取付けは、付属の吸盤取付けキット「ピタゴリラ」でとても簡単に設置でき、電源はシガーライター接続ケーブルを使用する。

 価格は5万4800円。
《編集部@レスポンス》

関連ニュース

特集

page top