第2日テレ、「立喰師列伝」押井守監督のコメントおよび映画本編エピソード第2弾を配信開始 | RBB TODAY

第2日テレ、「立喰師列伝」押井守監督のコメントおよび映画本編エピソード第2弾を配信開始

エンタメ その他

 世界のクリエイターに衝撃を与えた話題作「立喰師列伝」(たちぐいしれつでん)。ヴェネチア国際映画祭の正式招待作品にも決定した。今回「立喰師列伝」が招待されたのは、「オリゾンティ(地平線)」という、新しいチャレンジングな映画をフィーチャーする部門だ。

 第2日本テレビでは8月10日より、押井守監督のコメント映像とともに、2本目のエピソードとして某外資系ハンバーガーチェーンが舞台の「ファーストフード帝国の興亡篇」を、第2日本テレビ限定のオリジナル編集版で配信開始した。今回配信される第2弾は、配信中の第1弾「予知野屋新橋一号店の最期編」と対を成すエピソードとなっている。

 また押井守監督のコメントは、ヴェネチア国際映画祭についての感想などが盛り込まれた独占版。「イノセンス」(2004年)でのカンヌ映画祭コンペ部門出品に引き続きの快挙を受け、「世界のオシイ」が現在の心境を語った貴重なインタビューとなっている。

 「立喰師列伝」は、「パトレイバー」「攻殻機動隊」の押井守最新作。立喰い食堂であの手この手を使い、代金を払わずに済ませる伝説の仕事師「立喰師」の生き様が、戦後の昭和史とともに語られるという、架空のドキュメンタリー作品。写真を3DCGに加工し、アニメとして動かす独自の技法で実写とアニメとCGを融合した斬新な作品となっている。8人の立喰師が登場する8つのエピソードからなるオムニバス形式で、第2日本テレビではその中でもっとも衝撃的な2つのエピソードを選んで配信する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top