ヤフー、先週の検索ワードランキング〜1位はジャン・レノと結婚したモデル「ゾフィア・ボルッカ」 | RBB TODAY

ヤフー、先週の検索ワードランキング〜1位はジャン・レノと結婚したモデル「ゾフィア・ボルッカ」

エンタメ その他

 ヤフーは、恒例の検索ワードランキングを発表した。2006年7月24日〜7月30日の期間にYahoo! JAPANで検索された単語を「人名」「時事」に分類し、各々1位を100ポイントとして2位以下の割合を算出している。

 人名検索ワードランキングの1位は「ゾフィア・ボルッカ」(100.0ポイント)。ジャン・レノと結婚した米国人モデルで、仏南部の村レボドプロバンスでの結婚式が話題となった。ジャン・レノは3度目の結婚とのこと。2位は角川映画/ソニー・ミュージック/Yahoo!JAPAN共同による「スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックス」のグランプリに選ばれた14歳「蓮佛美沙子(れんぶつみさこ)」(87.5)で、第二の薬師丸ひろ子として2007年の角川映画「バッテリー」の出演と主題歌デビューが決まっている。3位はメジャーリーグのインディアンスに移籍した韓国人選手「秋信守」(78.5)。4位は岩手母娘殺害・死体遺棄容疑で逮捕された「若林一行」(74.4)、5位はともさかりえの夫で「笑っていいとも!」にゲスト出演した脚本・演出家「河原雅彦」(70.8)となった。以下6位「原嶋秀行」、7位「小松千春」、8位「松下慎治」、9位「徳岡邦夫」、10位「マコ・イワマツ」となった。

 時事検索ワードランキングは、ロレックスの類似品を製造販売し裁判で販売禁止となった会社「ケントレーディング」(100.0)がダントツの1位となった。2位は人名4位と同じく岩手母娘殺害で逮捕の「若林一行」(43.8)、3位は亀田興毅に唯一勝ったアマチュアボクサーとしてマスコミの取材が殺到した「松下慎治」(32.5)。4位はラッパのマークの大幸薬品が訴えるも類似性なしで、請求棄却となったひょうたんマークの正露丸の製造会社「和泉薬品工業」(26.0)、5位は高校野球選手権秋田大会で雨天コールド勝ちを狙った故意の三振指示が発覚し県高野連が始末書を求めたことで議論を呼んだ「故意の三振」(24.8)、以下6位「松岡佑子」、7位「摂理」、8位「旧日本軍731部隊」、9位「メルケル」、10位「笹原一真」と続いた。

 前回記事で、「梅雨明け」「花火大会」「ランダエタ」のランキング入りを予想したが、今回も見事に外れてしまった。同じ亀田興毅がらみではあるが「松下慎治」という名前が出てくるのはまったくの予想外なので、当たったとはとても言えない。不明を恥じるばかりである。それでも次回ランキングを予想する。やはり事件性が高いものが上位に来る傾向があるし、夏休みネタにはまだ早いので、一酸化炭素中毒事故が問題となっている「パロマ」と、“差別発言”を行った顧客を従業員が訴訟した「積水ハウス」の2つをあげておこう。

 なお各々ランキング10位までの説明は、Yahoo!検索スタッフブログでも見ることができる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top