ニコン、トリノ五輪でも活用された高速画像表示送信ソフト「Pixcruiser」を発売 | RBB TODAY

ニコン、トリノ五輪でも活用された高速画像表示送信ソフト「Pixcruiser」を発売

IT・デジタル その他

 ニコンシステムは、高速画像閲覧機能と画像情報付加機能、画像送信機能が一体化された高速画像表示送信ソフト「Pixcruiser(ピクスクルーザー)」を3月31日に発売する。価格は52,500円。対応OSはWindows XP/2000(.NET Frameworkが別途必要)。

 Pixcruiserは、新聞社や通信社など、主にマスコミ向けのソフト。現場で撮影されたデジタル画像のサムネール表示、画像の属性情報入力の簡素化、複数画像の同期拡大機能による画像比較などが高速に行えるのが特徴だ。また、画像送信では、FTP送信、ZMODEM通信、Networkコピー、電子メール送信といった複数の方式に対応している。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top