ミスキャンパスが集結〜『PostPet meets yoogee's cafe』でお披露目パーティ | RBB TODAY

ミスキャンパスが集結〜『PostPet meets yoogee's cafe』でお披露目パーティ

エンタメ その他

So-netキャンパスサポーターズのミスキャンパスが勢揃い!前列は下田さん。後列左から阿(ほとり)さん、町野さん、榛村さん
  • So-netキャンパスサポーターズのミスキャンパスが勢揃い!前列は下田さん。後列左から阿(ほとり)さん、町野さん、榛村さん
  • 原宿らしく、気軽に入れるオープンなカフェスタイルのお店
  • お店のスタッフも特製Tシャツを着用。このTシャツはその場で購入可能だ
  • お店のあちこちにポストペットたちがさりげなく配置
  • 一番人気のガルシア・マルケス・ガウシェのバッグ
  • ポストペットのロゴと、ガルシア・マルケス・ガウシェのロゴが並ぶ。PC版ユーザには感慨深いものがある
  • ブラックタイプのモモのぬいぐるみも展示されていた。ミリタリースタイルのジャケットも合わさって超クール
  • クリスマス時期に発売予定のケーキ。なんとサンプル細工ではなくて本物!知らずにさわってクリームが付いてしまったスタッフもいた(笑)
 この10月についにデビューした「Webメール de PostPet」。So-net会員でなくても、専用メールアドレスさえ取得すれば誰でも利用可能で、PC時代のユーザはもちろん、サブアドレスをもちたい新規ユーザ、ポスペのかわいらしさにやられたユーザにも人気急上昇中だ。

 東京の原宿では、10月29日〜11月13日の期間限定で、「PostPet×yoogee's cafe」(東京都渋谷区神宮前3-20-9)がオープンする。店内にて新サービス「Webメール de PostPet」の紹介、PostPet meetsシリーズの展示を行うほか、オリジナルフーズメニューも提供される。さらにイベント限定の商品として、カフェのスタッフが着用するTシャツの発売が予定されている。

 オープン前日の10月28日夜、So-netを応援する「So-netキャンパスサポーターズ」のミスキャンパスが登場する、コラボグッズのお披露目パーティが開催された。

 「So-netキャンパスサポーターズ」は、全国の大学ミスコン優勝者らが結成したグループで、さまざまなシーンで学生を応援・サポートする。プリンセス金城の榛村比呂子(しんむらひろこ)さん、準ミス札幌医大の町野亜古(まちのあこ)さん、ミス日芸の下田理乃阿(しもだりのあ)さん、武蔵野美術大の阿由比(ほとりゆい)さん、キャンパスナビ2004の八木麻紗子さん、ミス横国の中込真理子さんの6人からなる。

 駅から徒歩5分ほど、原宿らしいオープンでおしゃれな一角に、「PostPet×yoogee's cafe」はある。カリスマ美容師で名高いCHIC原宿のすぐそばだ。店内のそこここに、PostPetグッズが配置されていて、なんだかカワイイ。お店のスタッフも特製Tシャツ着用で、いやがおうにも気分が盛り上がる。日も暮れた時刻にお披露目パーティは開催された。

 まず、So-netゼネラルマネージャの高木信之氏がオープニングの挨拶。「Webメール de PostPet」のサービス開始、コラボグッズの販売を報告。喜びを隠せない様子が見ていてほほえましいが、一部グッズがすでに完売との報告に、会場全体が沸き立つ。とにかく「Webメール de PostPet」開始は、ユーザがみな待ち望んでいたこと。反響の大きさを伺わせた。

 続いて(有)国際宇宙サービスの山崎大地氏が高木氏に呼ばれて、急遽挨拶。奥様の山崎直子氏はJAXA所属の宇宙飛行士であり、将来の宇宙旅行時には、コモモを宇宙に連れて行く予定とのことで、そのぬいぐるみを取り出す(いつも持ち歩いているそうだ)。夢の広がる話にこれまた会場から歓声があがった。

 しばし歓談の時間となったが、適当な頃合いでポストペットの宣伝を担当する、So-net樋山城氏が挨拶。「ふだんの郵便だったら、茶封筒ではなく、少しカワイイ封筒で手紙を出したいときもある。そういう延長でポストペットを考えてほしい」「ありがたいことに、改善点の指摘はたくさんいただいているんもで、これからも使いやすくしていきたい。今も十分使いやすいと思ってるんですが(笑)」といったエピソードを披露した。

 そしていよいよ「So-netキャンパスサポーターズ」ミスキャンパスの登場。

 PostPet meetsシリーズのコラボグッズを実際に身につけて、榛村さん、町野さん、下田さん、阿さんの4人が登場(八木さん中込さんの2名は都合により不参加)。White Trash Charms(ホワイト・トラッシュ・チャームズ)、GARCIA MARQUEZ gauche(ガルシア・マルケス・ガウシェ)、AGOSTO(アゴスト)の3大ブランドとのコラボだが、いずれも女性に大人気のブランドとあって、今風の服装にもマッチしている。

 こころなしか、身につけているミスキャンパスの皆も嬉しそうだ。実際、どのグッズも魅力的で、男性・女性を限らず身につけたくなるようなものばかりだ。さすがにガルシア・マルケスのバッグは男性だと恥ずかしいが、チャームやTシャツならいい感じかもしれない。販売即完売となったのもうなずける。

 So-netは、11月7日にSo-netキャンパスサポーターズのサイトをオープンする予定。ブログやさまざまなコンテンツを予定中とのことで、彼女たちのブログで、ポスペグッズがなにげなく登場する日も、そう遠くないだろう。それまで待ちきれないというポスペファンなら、ぜひ「PostPet×yoogee's cafe」に出掛けてほしい。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top