小学館とBIGLOBE、50代以上を対象に「おとなのたまり場 ボンビバン」を開始 | RBB TODAY

小学館とBIGLOBE、50代以上を対象に「おとなのたまり場 ボンビバン」を開始

エンタメ その他

 小学館とBIGLOBEでは、団塊世代を含む50代以上を対象に、趣味の情報や仲間同士のコミュニケーションを提供する無料のブロードバンドコンテンツ「おとなのたまり場 ボンビバン」をスタートさせる。サービス開始は4月7日から。

 また3月22日からは本展開に先がけ、マーケティングの一環として、デジタルカメラをテーマにプロの写真家の撮影手法やテーマの見つけ方など、使いこなし術を網羅した「もういちどcamera」などのコンテンツを提供開始する。

 同サービスは音楽や写真など大人の趣味を楽しむためのノウハウや関連イベントなどを中心に、動画を豊富に活用した情報提供をする。一方、同じ趣味を持つ仲間とのコミュニケーションを後押しするなど、ユーザ参加型サービスをめざす。

 たとえば4月7日からスタートするコンテンツ「もういちどaudio」では、思い出の曲を集めた名曲100選やユーザ取材、ショップからの製品推薦などを提供する。

 このほか各地の特選素材を紹介する「今宵のつまみ」、ボサノバのCD紹介やボサノバのうんちくコラム、ライブ情報などを掲載する「もういちどボサノバ」も同時スタートする。

 運営システムとしては、各コンテンツごとに趣味の手ほどきをする「ソムリエ」を置く。「ソムリエ」はコラム執筆のほか、読者からの質問に回答したり、自身を中心にした掲示板やブログなどのコミュニティを作る。

 またインターネットを飛び出す活動も行う。「ソムリエ」のコラムなどを本にまとめて書店で販売するほか、「ソムリエ」による指導会の開催やオフ会、オーディオ試聴会、ホームシアター体験会などを開き、利用者同士のコミュニケーションを深めていく。
《松岡美樹》

特集

page top