アニメ「イリヤの空、UFOの夏」、東映アニメBBで1/28スタート | RBB TODAY

アニメ「イリヤの空、UFOの夏」、東映アニメBBで1/28スタート

エンタメ その他

イリヤの空、UFOの夏
  • イリヤの空、UFOの夏
 東映アニメーションは、ライトノベルで人気を博した「イリヤの空、UFOの夏」(原作:秋山瑞人・全6話)のアニメーションを製作し、東映アニメBBにおいて1月28日(金)よりインターネット配信する。

 小説はメディアワークスの電撃文庫で発表され、既刊の第1巻〜第4巻が、各巻でライトノベルスとしては異例の10万部発行の記録を樹立した。東映アニメーションはこれまでも映像配信サービスを提供してきたが、新作アニメの本格配信は今回が初めてとなる。

 視聴料は1話525円で、3日間視聴可能。コンテンツ販売は、AII、BIGLOBE、DMM、goo、@nifty、So-net、ShowTimeの各事業者を通じて販売される。第1話は1月28日から2月14日まで公開され、以降順次配信される予定だ。

◆イリヤの空、UFOの夏
 夏休み最後の夜、学校のプールに忍び込んだ浅羽直之は、手首に銀色の球体を埋め込んだ不思議な少女「伊里野加奈」と出会う。新学期、伊里野は浅羽のクラスに転校してきた。他人とのコミュニケーションを苦手にしているらしい伊里野だったが、浅羽には心を開き、学校生活を通じ、親密になっていく。しかし頻繁に校内放送で呼び出され、時に不思議な「反応」を起こす…。
 その現場にいつも現れ、窮地を救う謎の黒服の男・榎本。伊里野は逃れられない宿命と重大な任務を背っているのか…!? やがて、軍事基地拠点都市「園原」と、新聞部が解明を目指すUFO騒動は、特殊戦闘機「ブラックマンタ」とその操縦士および護衛部隊の存在を通じ、解明されていく…。
 いま、伊里野と浅羽のせつない“UFOの夏”は始まった…。
《編集部》

特集

page top