4th MEDIAサービスとCoDen光サービス、VoDによるNHKの番組配信をトライアル | RBB TODAY

4th MEDIAサービスとCoDen光サービス、VoDによるNHKの番組配信をトライアル

エンタメ その他

 ぷららの「4th MEDIAサービス」とNTTコミュニケーションズの「OCN Theater」は、VoD(ビデオオンデマンド)を用いた日本放送協会(NHK)の番組配信におけるトライアルを実施する。

 4th MEDIAサービスとOCN Theaterはともに、FTTHをアクセスラインとしてSTB(セットトップボックス)向けに放送やVoDを提供するサービス。4th MEDIAは、ぷららなどのISPから提供されている。一方のOCN Theaterは「NTT Com CoDen光サービス」のオプションサービスだ。

 今回配信される番組は、「武田信玄」「大地の子」などのドラマ、「プロジェクトX 挑戦者たち」「その時 歴史が動いた」などのドキュメンタリー、「ひょっこりひょうたん島アラビアンナイトの巻」など約200本が用意されている。

 料金はいずれのサービスも共通で、1話あたり105円〜315円(税込み)で視聴期間は24時間や2泊3日などが予定されている。

 なお今回のVoDサービスでは、NHKから提供されたコンテンツはいったんNTTレゾナントを経由して、4th MEDIAとCoDen光サービスに配信される。NTT持ち株会社は、これら各社が参加するトライアルの全体調整を行うことになる。

 ちなみに、NHKのコンテンツはJ-COM、KDDIの「光プラス」、「BBTV」などのSTBを利用したVoDサービスのトライアルですでに提供されている。
《安達崇徳》

特集

page top