都内で開かれた銀獅子賞授賞式で“ビートたけし”流ジョーク炸裂 | RBB TODAY

都内で開かれた銀獅子賞授賞式で“ビートたけし”流ジョーク炸裂

エンタメ その他

 9月8日(月)に都内で開催された、ビートたけしのベネチア映画祭監督賞授賞式の模様を、BB.exciteとYahoo!ニュースが無料配信している。

 6日に行われた現地での授賞式には、一足先に帰国したビートたけしに代わり森昌行プロデューサーが出席。8日には森氏が持ち帰った銀獅子のトロフィーがたけしに渡された。

 受賞作となった「座頭市」は、銀獅子賞受賞日で、たけしが尊敬する黒澤明監督の命日でもある9月6日に封切。受賞効果もあり、公開2日間で興行収入約5億円を記録するなど絶好調だ。

 授賞式では、「いくら当たっても俺の懐には一銭も入らない」「金銀ペアで“なんでも鑑定団”に出してみようか」「次は、ターミネーター vs 座頭市」など、たけし流ジョークが炸裂し会場を沸かせた。
《編集部》

特集

page top