@NetHome、利用者がコントロールするフィルタリングサービスのトライアルを提供 | RBB TODAY

@NetHome、利用者がコントロールするフィルタリングサービスのトライアルを提供

エンタープライズ その他

 アットネットホームは、アダルトページや犯罪ページなど有害サイトを視聴できないように、表示するサイトをコントロールする「ペアレンタルコントロールサービス」を、フルサービス会員に対して提供すると発表した。12月24日より、無料版のトライアルサービスが開始される。

 ペアレンタルコントロールサービス「ペアレント・アイ」は、デジタルアーツのISP向けフィルタリングシステム「Active Rating System(アクティブレイティングシステム)」をカスタマイズして提供するもので、利用者側で制限したいサイトのカテゴリやレベルを設定することができるのが特徴。制限できるカテゴリは「セックス」「ヌード」「暴力」「言葉・表現」「カルト・オカルト」「ギャンブル」、レベルの設定は0〜4の5段階。また、フィルタリング設定にはパスワードもかけられる。

 今後はサービス内容を拡充し、来春頃までには有料の本サービスに移行するという。
《RBB TODAY》

特集

page top