農業ニュース | RBB TODAY

農業に関するニュース一覧

関連特集
次世代農業EXPO 農業ワールド
IoTで水田を管理!コウノトリの町で始まった国内初の取り組み 画像
IT・デジタル

IoTで水田を管理!コウノトリの町で始まった国内初の取り組み

 KDDIが兵庫県豊岡市と協業した「豊岡市スマート農業プロジェクト」をスタートさせた。IoTセンサーで水田の水位を計測するなど、ICTを活用した環境に良い稲作事業をバックアップする。

AIが農業機器を操作!第2世代に進化した「e-kakashi」 画像
IT・デジタル

AIが農業機器を操作!第2世代に進化した「e-kakashi」

農業に関するサービスや製品が集結する「農業ワールド2017」が、千葉市 幕張メッセでおこなわれた。「次世代農業EXPO」のエリアでは、ソフトバンクグループ傘下のPSソリューションズが農業IoTソリューション「e-kakashi」を紹介していた。

“農家の働き方改革”を推進、「Agrion」で目指す次世代農業とは 画像
IT・デジタル

“農家の働き方改革”を推進、「Agrion」で目指す次世代農業とは

農業に関するサービスや製品が集結する「農業ワールド2017」が、千葉市 幕張メッセでおこなわれた。「次世代農業EXPO」のエリアでは、働き手のスケジュール管理という側面から農業経営を支援する「Agrion」(アグリオン)というサービスが紹介されていた。

人工衛星からの画像を営農に役立てるサービス「天晴れ」……農作物の生育状況を診断 画像
IT・デジタル

人工衛星からの画像を営農に役立てるサービス「天晴れ」……農作物の生育状況を診断

農業に関するサービスや製品が集結する「農業ワールド2017」が、千葉市 幕張メッセでおこなわれた。「次世代農業EXPO」のエリアにおいて、国際航業では衛星写真やドローンでの空撮画像を営農支援に活用するサービスを紹介していた。

ハウストマトの病害をAIで診断!BOSCHが開発した「Plantect」 画像
IT・デジタル

ハウストマトの病害をAIで診断!BOSCHが開発した「Plantect」

 農業に関するサービスや製品が集結する「農業ワールド2017」が、千葉市 幕張メッセでおこなわれた。「次世代農業EXPO」のエリアにおいて、ボッシュはトマト栽培に役立つ「Plantect」(プランテクト)を紹介していた。

農業をドローンで効率化!害虫の発見から収穫時期の判断まで 画像
IT・デジタル

農業をドローンで効率化!害虫の発見から収穫時期の判断まで

「次世代農業EXPO」のエリアでは、株式会社スカイマティクス(SkymatiX)がドローンを使った葉色解析サービスと農薬散布サービスを紹介していた。デジタル技術により、次世代農業はどのように進化するのだろうか。

帯広から世界の農家へ!トラクター運転支援アプリ「AgriBus-NAVI」が目指すグローバル市場 画像
IT・デジタル

帯広から世界の農家へ!トラクター運転支援アプリ「AgriBus-NAVI」が目指すグローバル市場

グローバル市場でシェアを伸ばすトラクター運転支援アプリ「AgriBus-NAVI」。農業支援に情熱を傾ける創業者に話を聞いた

【ITで攻めの農業】圃場のクラウド管理で一等米を増産! 画像
ビジネス

【ITで攻めの農業】圃場のクラウド管理で一等米を増産!

 農業はIT化が遅れているといわれているが、その分だけ身近なところにICTを導入するだけでも効果は高い。新潟県の米農家「そうえん農場」では、タブレットを使って日々の作業、肥料や農薬の量、気温・湿度などをクラウドに記録。

IoTで生鮮食品の鮮度保持!破棄率の低下にも期待 画像
IT・デジタル

IoTで生鮮食品の鮮度保持!破棄率の低下にも期待

 スカイディスクは25日、平成28年度NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)の第2回公募「研究開発型ベンチャー支援事業/シード期の研究開発型ベンチャーに対する事業化支援」として、同社の「生鮮食品のフードバリューチェー

【ITで攻めの農業】年間売上100万円超、農家の太陽光発電 画像
IT・デジタル

【ITで攻めの農業】年間売上100万円超、農家の太陽光発電

 耕作地に支柱を立てて太陽光発電システムを設置し、農業と発電事業を同時に行う「ソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)」。

【ITで攻めの農業】投資300万円でも儲かるトマト自動栽培 画像
IT・デジタル

【ITで攻めの農業】投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

 就農人口の減少と担い手の高齢化が、農業における大きな問題となっている。農業従事者の負担を減らし、新規就農を促進するためには、生産性や収益の向上が不可欠。そのために注目されているのがITの導入だ。

農家の今を変えるのはテクノロジー? ドローンやIoTの農業活用例とは 画像
IT・デジタル

農家の今を変えるのはテクノロジー? ドローンやIoTの農業活用例とは

 優れた肥料。電気分解やマイクロバブルで成長力を高める農業用水。さらには、太陽電池、鳥獣駆除、植物工場など……。日進月歩する農業の最先端を垣間見れる、日本最大の農業展「農業ワールド2016」が幕張メッセで開催中だ。

【視点】広がる農泊、ビジネスの可能性は? 画像
ビジネス

【視点】広がる農泊、ビジネスの可能性は?

 「船さのりだがったら、うちんこい!」。白髪の男女が両手にピースサインをして笑顔を浮かべる写真が印象的だ。

スマホで植物を育てる、世界初の“IoT植木鉢”「planty」登場 画像
IT・デジタル

スマホで植物を育てる、世界初の“IoT植木鉢”「planty」登場

 スマート家電から始まって、玩具や乗物、さらにはゴミ箱や傘立てまでに広がっているIoT製品だが、なんと世界初の“IoT植木鉢”が登場した。

農畜産需要に応え、お手軽ネットワークカメラが再販 画像
IT・デジタル

農畜産需要に応え、お手軽ネットワークカメラが再販

 プラネックスコミュニケーションズは5日、在庫限りで販売を終了を告知していたクラウド対応ネットワークカメラ「カメラ一発!」シリーズの2製品を、4月から再び販売開始することを発表した。

【コラム】地域プロデュース拠点となる道の駅、地方創生を目指す 画像
エンタープライズ

【コラム】地域プロデュース拠点となる道の駅、地方創生を目指す

 道の駅は全国で1000か所を超えるが、その多くはドライブインのような通過型の拠点施設。しかし、その概念を打ち破り、目的滞在型として注目されている施設がある。

【対談】TPPで変わる著作権、アニメや漫画の現場はどう変わる? 画像
エンタープライズ

【対談】TPPで変わる著作権、アニメや漫画の現場はどう変わる?

 WEBメディアの編集長が、TPPの影響について専門家と語る対談シリーズ。第一回目は知的財産権を専門とする弁護士を経て、渡米後はマンガ出版社VIZ Mediaに在籍。

農業女子がシンポジウム開催!就農やSNS活用を議論 画像
エンタープライズ

農業女子がシンポジウム開催!就農やSNS活用を議論

 農業に携わる女性の増加などをめざす「農業女子プロジェクト」が、初のシンポジウム「農業女子力で変わる・変える!日本の農業」を開催する。2月27日15時からで、入場は無料。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
Page 1 of 6
page top