動画配信サービス

DAZNの解約方法!退会できないときの原因と対処法についても解説

「DAZNを解約したいがやり方がわからない」

「DAZNの退会をうまくできないが原因を知りたい」

DAZNの解約は端末ごとに方法も変わるため、混乱してしまう人もいるでしょう。

利用しなくなったのに解約できないと、お金がもったいないですよね。

今回はDAZNの解約時に困らないように、以下のポイントに絞って解説します。

この記事を読めば、DAZNの解約をスムーズにおこなえるはずです。ぜひ参考にしてみてください。

DAZNを解約するときの注意点

DAZN参照:DAZN

月額料金(税込)・通常プラン 1,925円
・年間プラン 19,250円
無料トライアル期間1カ月
見放題作品数非公開
配信作品のジャンル・サッカー
・野球
・モータースポーツ
・バスケットボール
・ラグビー
・テニス
・ボクシング
・バレーボール
・総合格闘技 & ダーツ
雑誌見放題
毎月のポイント付与数
アカウント作成可能数1
同時再生可能台数2
動画の倍速対応
テレビでの再生可能
画質・2.0Mbps
・3.5Mbps
・6.0Mbps
・8.0Mbps
※自分での変更は不可
ダウンロード可否
支払い方法・クレジットカード
・デビットカード
・PayPal
・DAZNプリペイドカード
・DAZNチケット
・DAZN年間視聴パス
・iTunesアプリ内決済
・Google Playアプリ内決済
・Amazon IAPアプリ内決済
・モバイルキャリア決済

DAZNを解約するときに押さえておきたい注意点は、以下の3点です。

DAZNの解約をスムーズにおこなうために、まずはポイントを押さえていきましょう。

登録方法と利用端末によって解約方法が異なる

DAZNの解約時の注意点1 登録方法と利用端末によって解約方法が異なるDAZNの解約は、登録方法と利用端末によって方法が異なります。

まずは、どの手段で登録したかを必ず確認してから、解約の手続きをおこなってください。

DAZNを契約できる端末は、次のとおりです。

DAZNを解約するには、入会した端末から解約する必要があります。

端末ごとに解約方法も変わってくるため、注意してください。

日割り計算による返金はされない

DAZNの解約時の注意点2 日割り計算による返金はされないDAZNを解約しても、日割計算による返金はありません。契約した日からの計算となり、請求日も契約日で決まります。

そのため、いつ契約したかを解約前に確認してみてください。

DAZNの支払日は、登録してから1カ月後です。一部例外を除いて、毎月25日などと決まった支払日はありません。

たとえば、9月1日に契約した場合は、9月30日までが契約期間となり、翌日10月1日が支払日です。つまり、契約日によって支払日も変わります。

契約期間内に解約手続きをしても、契約満了日までは支払わなくてはなりません。

しかし、契約満了日に解約手続きを忘れてしまう場合もあるので、早めにおこなっておくといいでしょう。

なお契約満了日までは、DAZNで動画視聴も可能なので安心してみてください。

しかしDAZN for docomoの場合は、毎月1日から末日までの1か月分の料金となります。

加入方法によっては、支払いサイクルが固定になってしまうので注意が必要です。

退会・解約ではなく休会(一時停止)もできる

DAZNの解約時の注意点3 退会・解約ではなく休会(一時停止)もできる
退会・解約休会(一時停止)
利用料金発生しない発生しない
期間永続最大6カ月間
半年後の契約状況退会したまま自動的に契約再開

DAZNでは、最大6カ月間の利用を停止する「一時停止」も選択できます。

もし、6カ月以内に再開する可能性があるならば、解約ではなく一時停止を選びましょう。

退会・解約したあとで、DAZNへの利用を再開したくなった場合、支払い情報などを再度登録する必要があります。

一方で、一時停止の場合は再登録の手続きをせずに再開可能です。

一時停止期間であれば料金は発生せず、6カ月たつ前に再開したいときも自身で設定ができます。

そのため「一時的に利用を止めよう」という方は、一時停止を利用するといいでしょう。

なお一時停止機能は、Webブラウザからしか設定できないため、注意してください。

また、DAZN for docomoやスポナビライブから移行した場合は、一時停止機能を使うことができません。

DAZNの解約の仕方【登録方法・利用端末別】

DAZNの解約方法 登録方法・利用端末別に解説!

それではDAZNの解約方法について、それぞれの利用端末ごと解説してみてください。

それぞれ詳しく解説するので、ご自身が利用されている端末の解約方法を参考にしてみてください。

【解約方法1】Webブラウザ・スマートテレビ・ゲーム端末の場合

DAZNの解約方法1 Webブラウザ・スマートテレビ・ゲーム端末の場合

ここからは、DAZNをWebブラウザ・スマートテレビ・ゲーム端末から解約する方法を紹介していきましょう。

DAZNを解約する場合、まずは利用しているアプリを起動します。

【Webブラウザ・スマートテレビ・ゲーム端末の場合の解約手順1】その他を選択

※上記とこれ以降、画像は公式サイトを参照:DAZN

次に、右下にある「その他」を選択してください。

【Webブラウザ・スマートテレビ・ゲーム端末の場合の解約手順2】マイ・アカウントを選択してログイン続いて、ページ内の「マイ・アカウント」を選択して、再度ログインをおこないます。

【Webブラウザ・スマートテレビ・ゲーム端末の場合の解約手順3】契約内容をを選択して現在のプランから退会するを選択「ご契約内容」を選択すると、現在のプランが表示されているページに移ります。

ページ下部の「退会する」を選択してください。

【Webブラウザ・スマートテレビ・ゲーム端末の場合の解約手順4】「解約に進む」を選択次に、「解約に進む」を選択します。

【Webブラウザ・スマートテレビ・ゲーム端末の場合の解約手順5】スクロールして「退会する」を選択アンケートが表示されるので、そのままページの下部に移動して、「退会する」を選択してください。

【Webブラウザ・スマートテレビ・ゲーム端末の場合の解約手順5】解約完了その後、上記画像のページに遷移できれば、退会完了となります。

退会完了後、登録したメールアドレスにDAZNからの退会メールが届いているかを確認してみてください。

なお退会をしても、契約の最終日まではDAZNのサービス提供が続くので、期日まで視聴できます。

【解約方法2】iPhone / iPad&iTunes Store決済の場合

DAZNの解約方法2 iOS端末&iTunes決済の場合iPhoneやiPadから、iTunesアカウントを使ってDAZN月額費を支払っている場合の注意点があります。

それは、DAZNのアプリやWebページではなく、「設定」アプリから解約手続きをおこなう点です。

iTunesアカウントを使って登録している場合は、DAZNホームページからの解約はできません。

なお解約手順は、以下のようになります。

手順をしっかり把握して、解約をおこないましょう。

【解約方法3】Android&Google Play決済の場合

DAZNの解約方法3 Android端末&Google Play決済の場合Google Playアプリ内課金で登録している場合、「マイ・アカウント」から退会できません。

Google Playから、解約手続きをおこなってください。

解約手順は、以下のとおりです。

なお、Google Play Storeを開いたときは、Googleアカウントにログインしていることを確認してから進んでください。

【解約方法4】Amazon Fire TV&アプリ内決済の場合

DAZNの解約方法4 Amazon端末&アプリ内決済の場合Amazon Fire TVのアプリで登録している場合は、アプリストアから退会手続きをしてみてください。

「マイ・アカウント」からの退会はできないので、注意してください。解約手順は、次のとおりです。

「退会する」「解約する」などの言葉がないので、退会方法がわかりづらいかもしれません。

しかし、「自動更新をオフにする」で退会となるので、上記手段が退会方法とわかっていれば安心できるでしょう。

【解約方法5】DAZN for docomoの場合

DAZNの解約方法5 DAZN for docomoの場合DAZN for docomoの解約は、DAZNのサイトとdocomoのサイト両方を見なければならず、少々面倒です。

解約手順は、以下のとおりです。

docomoのページは、システムメンテナンスがおこなわれるケースもあります。

そのときは、解約手続きもできなくなるので注意が必要です。

DAZNで契約を一時停止する方法

DAZN 利用を一時停止する方法

「DAZNをいつかまた視聴したくなるかもしれない」

「今は忙しくて観られないだけで、半年以内にはまたDAZNを使いたい」

このような方には、一時停止機能がおすすめです。

そこでここではDAZNの一時停止について、以下のポイントに絞って解説します。

それぞれ詳しく見てみましょう。

DAZNの一時停止を利用できるかどうかを確認

一時停止までの注意点1 一時停止を使えない場合もあるDAZNの一時停止手続きをおこなう前に、この機能を利用できるかどうか確認してみてください。

DAZNの一時停止機能を利用できないユーザーの特徴は、次のとおりです。

上記の条件に当てはまっていなければ、一時停止機能を利用できます。

ご自身のアカウントが、どのような状態かを把握したうえで手続きをしてみてください。

一時停止から半年後の日付を記録しておく

一時停止までの注意点2 半年後は自動的に契約再開されるDAZNの一時停止期間は、最大6カ月です。そのため、一時停止から半年後の日付を覚えておかなくてはなりません。

この一時停止期間中は、料金の発生もなく、自分で設定した利用再開日になると再び料金がかかるようになります。

そのため期間の把握をしていないと、知らぬ間に費用が発生している事態になるでしょう。

利用再開時は、メールがDAZNから届きますが、見落とす可能性もあります。自分でDAZN再開日を記録し、忘れないようにするのがおすすめです。

なお一時停止期間中は、ギフトコードの利用もできないので注意してください。

DAZNの契約を一時停止する手順

DAZN 一時停止までの手順ここでは、DAZNの契約を一時停止する手順を紹介します。一時停止する手順は、次のとおりです。

手続きが完了すると、登録したメールアドレスに設定完了メールが届きます。

一時停止期間は、最大6カ月です。それ以上の期間の設定はできないので、その場合は退会手続きをおこなってください。

また、視聴再開と同時に月額料金の請求も発生します。

そして視聴再開日を基準として、次回支払日も更新されるのでチェックしてみてください。

そのため今後退会する可能性があるならば、しっかりと記録するのがおすすめです。

DAZNの退会・解約でよくある質問

DAZNの退会・解約 よくある質問【Q&A】

DAZNの退会時によくある質問を確認しておけば、同じような事態に陥っても対処できるでしょう。

よくある質問は、次のとおりです。

それぞれの対処法について詳しく解説します。

同じような悩みを抱えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

DAZNを退会・解約できないのはなぜ?

DAZNの解約でよくある質問1 退会・解約できないときの対処法DAZNの解約ができないときは、契約した端末と違う手段で、解約手続きをおこなっているケースが考えられます。

DAZNの解約は、アプリ内で完結できません。

利用端末や支払い方法によって変わるため、利用状況に合った正しい手段で解約手続きをおこなう必要があります。

正しい方法で手続きしているのに解約できない場合は、DAZNサイトに「お客様自身で退会手続きができない場合」というヘルプページが準備されています。

こちらに問い合わせてみましょう。

DAZNを解約したのに観られるのはなぜ?

DAZNの解約でよくある質問2 解約したのにまだ観られるDAZNの退会後も契約満了日までは、視聴が可能です。

解約したその日が契約満了日でない場合は、DAZNを視聴できます。

解約できていないわけではないので、安心してください。しかし、日割計算はできません。

月額支払日の翌日に解約手続きをおこなうと、1カ月分の料金を無駄に支払ってしまうことになります。

DAZNを解約したのに請求がきたのはなぜ?

DAZNの解約でよくある質問3 解約したのに請求がきた解約手続きをしたはずなのに請求が来てしまう場合は、解約できていない可能性があります。

この場合は、決済方法に合っていない手段で解約手続きをしているかもしれません。まずは、自身の端末や決済手段を確認してみましょう。

手段があっていても、解約手続き自体を最後までおこなえていない可能性もあります。契約状況を確認するのがおすすめです。

また、「DAZN」と「DAZN for docomo」の両方に加入している可能性もあります。DAZN for docomoの契約先は、docomoです。

もし両方に加入してしまった場合は、双方で解約手続きをしなくてはなりません。

DAZNを解約したら?次に使いたい動画配信サービス

DAZNを解約した後 利用したい動画配信サービス
月額料金(税込)無料お試し期間見放題作品数雑誌見放題の有無画質ダウンロード可否同時視聴可能な台数
DAZN・通常プラン 1,925円
・年間プラン 19,250円
1カ月間非公開なし・2.0Mbps
・3.5Mbps
・6.0Mbps
・8.0Mbps
※自分での変更は不可
不可2台
U-NEXT・月額プラン:2,189円
・月額プラン1490:1,639円
31日21万本以上あり・自動
・高画質
・低画質
・最低画質
可能4台
dTV550円31日12万本以上なし
※dマガジンはあり
・標準画質
・高画質
・最高画質
可能1台
Hulu1,026円2週間7万本以上なし・最高画質
・高画質
・中画質
・低画質
・最低画質
可能1台
Netflix・ベーシックプラン:990円
・スタンダードプラン:1,490円
・プレミアムプラン:1,980円
なし非公開なし・ベーシックプラン:SD
・スタンダードプラン:HD
・プレミアムプラン:UHD 4K
可能1〜4台
(プランによる)
Amazonプライム・ビデオ500円30日非公開なし
※Prime Readingで雑誌読み放題
・標準画質
・高画質
・最高画質
可能3台
Paravi1,017円2週間非公開なし・自動
・高画質
・標準
・さくさく
可能1台

※横にスクロールできます。
※【U-NEXTについて】本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

DAZNは、スポーツに特化した動画配信サービスなので、ライブでスポーツ観戦をしたい方に向いています。

しかし、それ以外の映画やドラマなどの番組は、そのほかの動画配信サービスの方が充実しており、月額料金も安いサービスが多いです。

そのためDAZNを解約した場合は、さらに安い月額費用で映画やドラマを楽しめる動画配信サービスへの加入を考えてもいいかもしれません。

独自コンテンツの多いNetflixや、ドラマに強いHuluやParaviなどは、DAZNに比べても月額費用を抑えて動画を楽しめます。

どうしてもスポーツ観戦を楽しみたい方以外は、そのほかの動画配信サービスの選択肢は多いので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

DAZNの解約方法のまとめ

今回は、DAZNの解約についてまとめました。

DAZNの利用を最大6カ月間だけ止めたい方は「一時停止」を、完全に退会したい人は「解約」手続きをしてみてください。

DAZNの解約ポイントをまとめると、以下のようになります。

DAZNを解約してしまうと、再開する際に改めてアカウント作成が必要になります。

そのため、半年以内に再開する可能性があるならば、一時停止機能の利用を検討してもいいでしょう。