農家の今を変えるのはテクノロジー? ドローンやIoTの農業活用例とは 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

農家の今を変えるのはテクノロジー? ドローンやIoTの農業活用例とは 1枚目の写真・画像

 優れた肥料。電気分解やマイクロバブルで成長力を高める農業用水。さらには、太陽電池、鳥獣駆除、植物工場など……。日進月歩する農業の最先端を垣間見れる、日本最大の農業展「農業ワールド2016」が幕張メッセで開催中だ。

IT・デジタル その他

関連ニュース

TEADの「Mulsan DAX04」。タンク容量は10リットルと、認定を受けているドローンでは最も大きい。1フライト10分~15分で、約1ヘクタールへの散布が可能
TEADの「Mulsan DAX04」。タンク容量は10リットルと、認定を受けているドローンでは最も大きい。1フライト10分~15分で、約1ヘクタールへの散布が可能

編集部おすすめの記事

特集

IT・デジタル アクセスランキング

  1. 製造現場でオムロンと i-Automation!に取り組むことで起こる改革とは?

    製造現場でオムロンと i-Automation!に取り組むことで起こる改革とは?

  2. 日本の製造業がAIと相性がいい理由とは?…エヌビディア日本代表大崎真孝氏

    日本の製造業がAIと相性がいい理由とは?…エヌビディア日本代表大崎真孝氏

  3. デバイス+クラウド+健康エキスパートで未病対策に貢献するインドのヘルスケアベンチャー…GOQii

    デバイス+クラウド+健康エキスパートで未病対策に貢献するインドのヘルスケアベンチャー…GOQii

  4. DiDiのタクシー配車アプリを使ってみた!大阪での囲い込みキャンペーンがエグすぎる

  5. 12.9インチ大画面iPad Proの活用術!Macの代わりになり得るのか?

  6. 【12月の中古スマホランキング】「iPhone 6」「iPhone 6s」が上位に

  7. 自動改札タイプでテロ対策!爆発物探知装置内蔵ゲート

  8. 自宅Wi-Fi、平均速度はどれくらいなのか?【SPEED TEST】

  9. 【デジージョ レポート】ウェアラブル血圧計やリング型活動量計、CESで見つけた健康管理デバイスたち

  10. Lightning接続の外付けマイクでクリアな音を録る!【最新iPhoneを使いこなす】

アクセスランキングをもっと見る

page top