国交省「統合災害情報システム DiMAPS」の構築・稼働を支援……日本IBM 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

国交省「統合災害情報システム DiMAPS」の構築・稼働を支援……日本IBM 1枚目の写真・画像

 日本IBMは4日、国土交通省・国土地理院が1日から公開した「統合災害情報システムDiMAPS」の構築を支援したことを発表した。

エンタープライズ その他

関連ニュース

DiMAPSでは気象情報、被災情報、交通情報などの各種情報を地図上に統合表示することができるため、高精度な被害情報把握、共有が可能(画像はプレスリリースより)
DiMAPSでは気象情報、被災情報、交通情報などの各種情報を地図上に統合表示することができるため、高精度な被害情報把握、共有が可能(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 代ゼミ、最新の大学難易ランキングを発表

    代ゼミ、最新の大学難易ランキングを発表

  2. シマンテック、新しいロゴマークを正式発表……新暗号製品群も発表

    シマンテック、新しいロゴマークを正式発表……新暗号製品群も発表

  3. 【マイナンバーQ&A】マイナンバーカードの再発行はできる?写真はずっと同じ?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】マイナンバーカードの再発行はできる?写真はずっと同じ?<個人編>

  4. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  5. 【まちてん】目的がなくても集まれる場所に……西国分寺発の“カフェでまちづくり”

  6. 学校と同じソフトを家庭でも、ジャストシステムが限定版を無償提供

  7. 東芝、従来より10倍以上高速な「金属3Dプリンター」を試作

  8. 素材はプラスティック! 3Dプリンターで服を量産

  9. 大学受験合格可能性判定基準…第3回ベネッセ・駿台記述模試・11月

  10. 慶應大・村井純氏、楽天の社外取締役に……ビットワレット社長の山田善久氏も取締役復帰

アクセスランキングをもっと見る

page top