震災後に起きやすい通電火災を防ぐ「スイッチ断ボールIII」が登場 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY

震災後に起きやすい通電火災を防ぐ「スイッチ断ボールIII」が登場 2枚目の写真・画像

 エヌ・アイ・ピーは、地震発生時に自動でブレーカーを落として通電火災を防止する自動ブレーカー遮断装置「スイッチ断ボールIII(※ローマ数字の「3」)」を8日から販売開始した。

ブロードバンド その他

関連ニュース

阪神淡路大震災の時に発生した火災のうち、6割が通電火災と言われている。本製品は台座のリングを調整することで、震度5強、6強、7以上と動作の設定を行うことが可能だ(画像はプレスリリースより)
阪神淡路大震災の時に発生した火災のうち、6割が通電火災と言われている。本製品は台座のリングを調整することで、震度5強、6強、7以上と動作の設定を行うことが可能だ(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

ブロードバンド アクセスランキング

  1. IoTがもたらす未来とは?…スマートシティ

    IoTがもたらす未来とは?…スマートシティ

  2. ユニクロ、アプリから店舗在庫の確認が可能に

    ユニクロ、アプリから店舗在庫の確認が可能に

  3. LINE、マンガでネットトラブル対策……教育機関で利用へ

    LINE、マンガでネットトラブル対策……教育機関で利用へ

  4. 【防災の基礎知識】「警報と注意報」「避難指示と避難勧告」はどう違うの?

  5. 仕事が早すぎるフリー素材サイト「いらすとや」が話題に

  6. クラウドPBXでスマホもPCも内線化……NTTコム「Arcstar Smart PBX」

  7. 月間3億PVのサーバーってどうなってるの? pixiv管理者に聞いた

  8. ZMP、自動運転可能な超小型EV・RoboCar MV2 を販売開始

  9. 「今後も違法ダウンロードする」11.3%、世代別では中高生がトップ……オリコン調べ

  10. Yahoo!メール、新ドメイン「ymail.com」と「rocketmail.com」が利用可能に

アクセスランキングをもっと見る

page top