NTTコムウェアが不適切コンテンツの自動フィルタリングシステムを開発 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

NTTコムウェアが不適切コンテンツの自動フィルタリングシステムを開発 1枚目の写真・画像

エヌ・ティ・ティ・コムウェアはSNS等に投稿される画像コンテンツからアダルト等の不適切なコンテンツを高精度に識別するシステムを開発した。2月9日よりデータセクションと共同で、商用化に向けたトライアルを開始している。

エンタープライズ セキュリティ

関連ニュース

成人コンテンツの自動判別では、「G」「PG12」「R15+」「R18+」の段階に応じた分類を柔軟に行うことができる(画像は同社リリースより)。
成人コンテンツの自動判別では、「G」「PG12」「R15+」「R18+」の段階に応じた分類を柔軟に行うことができる(画像は同社リリースより)。

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 文房具市場、ボールペンが停滞しシャープペンシルが拡大

    文房具市場、ボールペンが停滞しシャープペンシルが拡大

  2. NTT、世界最大規模の量子コンピュータを実現する新手法を確立

    NTT、世界最大規模の量子コンピュータを実現する新手法を確立

  3. 【CEATEC 2014 Vol.35】パイオニアはサイバーナビをモバイルテレマティクスセンターに対応しないのか

    【CEATEC 2014 Vol.35】パイオニアはサイバーナビをモバイルテレマティクスセンターに対応しないのか

  4. 【マイナンバーQ&A】企業が個人事業主・フリーランスからマイナンバーを取得する基準は?<法人編>

  5. グーグル、建物の構内図が見られる「インドアGoogleマップ」公開……都内駅、デパートなど100施設以上

  6. Ameba、順番に日記を書くスマホコミュニティ「みんなの交換日記wakka」提供開始

  7. 「1人1台端末」で取り組む都立中学のICT教育

  8. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  9. ネットワークカメラの解像度を落とさずにデータ量を削減する技術

  10. NTT Com「050 plus」、テキストメッセージをやりとりできる機能などを追加

アクセスランキングをもっと見る

page top