NTTコムウェアが不適切コンテンツの自動フィルタリングシステムを開発 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

NTTコムウェアが不適切コンテンツの自動フィルタリングシステムを開発 1枚目の写真・画像

エヌ・ティ・ティ・コムウェアはSNS等に投稿される画像コンテンツからアダルト等の不適切なコンテンツを高精度に識別するシステムを開発した。2月9日よりデータセクションと共同で、商用化に向けたトライアルを開始している。

エンタープライズ セキュリティ

関連ニュース

成人コンテンツの自動判別では、「G」「PG12」「R15+」「R18+」の段階に応じた分類を柔軟に行うことができる(画像は同社リリースより)。
成人コンテンツの自動判別では、「G」「PG12」「R15+」「R18+」の段階に応じた分類を柔軟に行うことができる(画像は同社リリースより)。

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【連載「視点」】京都の伝統工芸が動き出した!新しい価値観を世界に発信する職人たち

    【連載「視点」】京都の伝統工芸が動き出した!新しい価値観を世界に発信する職人たち

  2. 年間500億円が消えている!? ポイント消失を防ぐ鍵は多様な利用先とスマホ連携

    年間500億円が消えている!? ポイント消失を防ぐ鍵は多様な利用先とスマホ連携

  3. 東京オリンピック、セコムとALSOKの両社がスポンサー契約を締結

    東京オリンピック、セコムとALSOKの両社がスポンサー契約を締結

  4. 【インタビュー】SSL証明書サービスの新しい波……スマホ時代の「常時SSL」とは

  5. 富士通、クラウド時代の新アプリケーションフレームワーク「INTARFRM」の提供を開始

  6. 【連載・視点】19歳はリフト代タダ!業界を動かしたビジネスモデル

  7. 東京メトロ、全線で携帯電話が利用可能に……21日に全工事が完了

  8. 海外で話題のSNS「Ello」がバージョンアップ、今春からモバイルアプリも投入

  9. 個人でも購入可能!? クレイ、最小構成価格150万円のスパコン「Cray CX1-LC」を発売

  10. オムロンがパチンコの“のめり込み”防止技術! 顔認証システム活用

アクセスランキングをもっと見る

page top