富士通と川崎重工、「次世代設計部品表統合システム」を稼働開始 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

富士通と川崎重工、「次世代設計部品表統合システム」を稼働開始 1枚目の写真・画像

 富士通と川崎重工業 航空宇宙カンパニーは23日、航空機における設計・部品データを管理する「次世代設計部品表統合システム」の本稼働を開始した。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

関連ニュース

システムイメージ図
システムイメージ図

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 三菱電機、NYタイムズスクエアに世界最大の4Kビジョン

    三菱電機、NYタイムズスクエアに世界最大の4Kビジョン

  2. 三井住友銀行、渉外担当者用にWindowsタブレット端末約2,000台を導入

    三井住友銀行、渉外担当者用にWindowsタブレット端末約2,000台を導入

  3. 【インタビュー】情報産業は地方創生の起爆剤……エネルギア・コミュニケーションズ

    【インタビュー】情報産業は地方創生の起爆剤……エネルギア・コミュニケーションズ

  4. 緊急地震速報を迅速に伝えるLED表示板…パトライトが参考出展

  5. NEC、無停止型サーバ新製品「Express5800/R320b-M4」「同E4」発売……最長10年の長期保守に対応

  6. 無人監視と異常検出通知を行う監視カメラシステム……JVCケンウッドと日本IBM

  7. 不正行為検知機能付きのパチンコ台向けセキュリティセンサー

  8. CSK-ITマネジメント、企業データ保管サービス「ほふみ」を開始〜重要文書を50万枚規模で保管

  9. リコー、代表取締役社長に三浦善司副社長が昇格へ

  10. ノートPCの40%を供給する台湾OEMメーカーが日本のサーバ市場に参入

アクセスランキングをもっと見る

page top