小1から週15時間英語で授業を受ける、韓国の名門私立小 4枚目の写真・画像 | RBB TODAY

小1から週15時間英語で授業を受ける、韓国の名門私立小 4枚目の写真・画像

 私立小学校では、1年から英語ネイティブの先生が担任、韓国人の先生が副担任になり、全科目を英語で教える英語没入教育(immersion教育)を実施している学校がある。

エンタープライズ その他

関連ニュース

【スユ英語村】後ろに見えるのは子どもたちが泊まる寮、6人1部屋で共同生活する
【スユ英語村】後ろに見えるのは子どもたちが泊まる寮、6人1部屋で共同生活する

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 最大2Gbpsを実現!ヤマハの新VPNルータ「RTX1210」の特徴とは(後編)

    最大2Gbpsを実現!ヤマハの新VPNルータ「RTX1210」の特徴とは(後編)

  2. 商店街や自治会などで防犯カメラ設置が増えるワケ……各種助成金制度紹介

    商店街や自治会などで防犯カメラ設置が増えるワケ……各種助成金制度紹介

  3. 1円単位で額面を選べる「Amazonギフト券 バリアブルカード」、コンビニで販売開始

    1円単位で額面を選べる「Amazonギフト券 バリアブルカード」、コンビニで販売開始

  4. 通り抜けできる「空中ディスプレイ」がついに実現

  5. 【マイナンバーQ&A】病歴、職歴、離婚歴、資産などもマイナンバーから分かるの?<個人編>

  6. ドコモ、SNS・ブログサービス会社へ年齢情報を6月より提供

  7. サムスン、太陽光発電によるコンテナ教室を南アフリカで運用開始

  8. 【楽しい100人 Vol.2】多世代コミニティーのつながりが皆を幸せにする……NPO法人「もちもちの木」竹中庸子氏

  9. 【SXSW2015】ポストイットだけじゃない!いろいろすごい3M

  10. 店舗向け防犯LEDセンサーライトがオプテックスから登場

アクセスランキングをもっと見る

page top