VMware Infrastructure 3日本語版が出荷開始!国内の仮想化市場は320億円規模に!! 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY

VMware Infrastructure 3日本語版が出荷開始!国内の仮想化市場は320億円規模に!! 2枚目の写真・画像

 ヴイエムウェアは、5月1日からVMware ESX 3.5とVirtualCenter 2.5を含む仮想化ソフトウェアスイート「VMware Infrastructure 3 version 3.5アップデート1(日本語版)」の出荷を開始すると発表し、都内で記者会見を開催した。

エンタープライズ その他

関連ニュース

VirtualCenterのメニューや画面表示が日本語化されているほか、一覧に表示されている仮想マシンに日本語の名前が使われているのがわかる
VirtualCenterのメニューや画面表示が日本語化されているほか、一覧に表示されている仮想マシンに日本語の名前が使われているのがわかる

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. セコムが指静脈認証による認証システム「セサモIDf」を発売

    セコムが指静脈認証による認証システム「セサモIDf」を発売

  2. 通り抜けできる「空中ディスプレイ」がついに実現

    通り抜けできる「空中ディスプレイ」がついに実現

  3. 明光、学童保育と塾がセットになったサービス

    明光、学童保育と塾がセットになったサービス

  4. 内閣府、平成26年版「少子化社会対策白書」公表

  5. 都内中高生の体力は全国平均値を下回る…投げる能力が低下

  6. 電波干渉を受けにくい5GHz帯対応の屋外用無線AP/ブリッジ「Propeller 5」

  7. H.265対応4K60pリアルタイムエンコーダ/デコーダチップ搭載ボードを発表…MEDIAEDGE

  8. なんにでもつながるM2MチップがIOTを変える……アプリックス

  9. ドコモとパナソニック、2020年に向けバイクシェア事業の実証実験

  10. 富士通とぐるなび、連携サービスを実験……スマホで健康チェックし最適なクーポン発行

アクセスランキングをもっと見る

page top