ネットワーク内部の不審なパケットをリアルタイムに検知・通報する新型アプライアンス 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

ネットワーク内部の不審なパケットをリアルタイムに検知・通報する新型アプライアンス 1枚目の写真・画像

 三井物産セキュアディレクションは、パッシブ型ネットワーク監視アプライアンス「Sourcefire RNA Sensor 2.0」の国内販売を開始した。不審なトラフィック、許可なく接続されたPCやアクセスポイント、許可なく起動されているサービスなどを検出することができる。

エンタープライズ モバイルBIZ

関連ニュース

認識した資産およびネットワーク情報を視覚化する。収集した情報を直感的に把握することが可能
認識した資産およびネットワーク情報を視覚化する。収集した情報を直感的に把握することが可能

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  2. 富士通とオラクル、新プロセッサを搭載した「SPARC Enterprise M3000」提供開始

    富士通とオラクル、新プロセッサを搭載した「SPARC Enterprise M3000」提供開始

  3. 東京メトロ、全線で携帯電話が利用可能に……21日に全工事が完了

    東京メトロ、全線で携帯電話が利用可能に……21日に全工事が完了

  4. 【マイナンバーQ&A】アルバイト従業員のマイナンバー管理はどうすればいいのか?<法人編>

  5. 防犯効果の高い商業施設向け入退場ゲート「パイプゲート」~ユニフローが発売

  6. 防犯カメラとしても使えるIPネットワーク対応インターホン……アイホン「IXシステム」

  7. 【連載・視点】秋田美人を産業化する!25歳女性社長の挑戦

  8. 【視点】三重県の町工場から生まれた「魔法のフライパン」の開発秘話

  9. 通り抜けできる「空中ディスプレイ」がついに実現

  10. 最大2Gbpsを実現!ヤマハの新VPNルータ「RTX1210」の特徴とは(後編)

アクセスランキングをもっと見る

page top