ネットワーク内部の不審なパケットをリアルタイムに検知・通報する新型アプライアンス 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

ネットワーク内部の不審なパケットをリアルタイムに検知・通報する新型アプライアンス 1枚目の写真・画像

 三井物産セキュアディレクションは、パッシブ型ネットワーク監視アプライアンス「Sourcefire RNA Sensor 2.0」の国内販売を開始した。不審なトラフィック、許可なく接続されたPCやアクセスポイント、許可なく起動されているサービスなどを検出することができる。

エンタープライズ モバイルBIZ

関連ニュース

認識した資産およびネットワーク情報を視覚化する。収集した情報を直感的に把握することが可能
認識した資産およびネットワーク情報を視覚化する。収集した情報を直感的に把握することが可能

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. ICカード&暗証番号認証付きスマートロックの数々……セキュリティや利便性向上で注目

    ICカード&暗証番号認証付きスマートロックの数々……セキュリティや利便性向上で注目

  2. 農業IT化の市場規模、2020年に9倍…クラウドは28倍

    農業IT化の市場規模、2020年に9倍…クラウドは28倍

  3. 2015年上半期のスマホアプリ、「Instagram」が昨年より6.6ポイント利用者増

    2015年上半期のスマホアプリ、「Instagram」が昨年より6.6ポイント利用者増

  4. 監視カメラで人間の精神状態を可視化……防犯監視システム「DEFENDER-X」

  5. 信州・諏訪地域の技術が集結!「諏訪圏工業メッセ2015」が15日開幕

  6. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  7. ゲリラ豪雨に対応するアルミ製止水板を文化シヤッターが発売

  8. ミサワホーム、建物内部への浸水被害を抑える「ワンタッチ防水シート」を発売

  9. 【マイナンバーQ&A】マイナンバーカードの再発行はできる?写真はずっと同じ?<個人編>

  10. 【木暮祐一のモバイルウォッチ】今、NTTドコモに求められる役割……「CEATEC JAPAN 2012」総括

アクセスランキングをもっと見る

page top