コンテンツ海外流通促進機構、海外での海賊版対策に商標権活用のスキーム 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

コンテンツ海外流通促進機構、海外での海賊版対策に商標権活用のスキーム 1枚目の写真・画像

 コンテンツ海外流通促進機構(CODA)は、海外における海賊版対策として「コンテンツ海外流通マーク」の提供を開始すると発表した。コンテンツ海外流通マークを各国で商標登録することにより、海賊版に対して著作権違反だけでなく商標権違反でも対応できるようにする。

ブロードバンド その他

関連ニュース

コンテンツ海外流通促進機構、海外での海賊版対策に商標権活用のスキーム
コンテンツ海外流通促進機構、海外での海賊版対策に商標権活用のスキーム

特集

ブロードバンド アクセスランキング

  1. 海の上でつながるスマホはどれだ? 全国海上ネットワーク調査

    海の上でつながるスマホはどれだ? 全国海上ネットワーク調査

  2. 「OMC Plus」を騙るフィッシング詐欺、新たなサイトが出現

    「OMC Plus」を騙るフィッシング詐欺、新たなサイトが出現

  3. 「SNSを子どもに利用させたくない」親は約9割……あくまで“実際の友人関係の延長”

    「SNSを子どもに利用させたくない」親は約9割……あくまで“実際の友人関係の延長”

  4. SNSの利用時間、ネット検索時間や動画視聴時間を上回る……博報堂DYHD調べ

  5. 仕事が早すぎるフリー素材サイト「いらすとや」が話題に

  6. iBeaconはどんなデータをやり取りしているのか?……その仕組みとセキュリティ

  7. ワイモバイル、「つながるマップ」の利用者情報を紛失

  8. 「LINE等を長時間使うと、学習内容が消え、成績が下がる」……東北大ら

  9. グーグル、絵本「ブラウザやWebについて知っておきたい20のこと」日本語版を公開

  10. コナミ、PCに接続できる歩数計「e-walkeylife2」を発売

アクセスランキングをもっと見る

page top