コンテンツ海外流通促進機構、海外での海賊版対策に商標権活用のスキーム 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY

コンテンツ海外流通促進機構、海外での海賊版対策に商標権活用のスキーム 2枚目の写真・画像

 コンテンツ海外流通促進機構(CODA)は、海外における海賊版対策として「コンテンツ海外流通マーク」の提供を開始すると発表した。コンテンツ海外流通マークを各国で商標登録することにより、海賊版に対して著作権違反だけでなく商標権違反でも対応できるようにする。

ブロードバンド その他

関連ニュース

コンテンツ海外流通促進機構、海外での海賊版対策に商標権活用のスキーム
コンテンツ海外流通促進機構、海外での海賊版対策に商標権活用のスキーム

特集

ブロードバンド アクセスランキング

  1. iBeaconはどんなデータをやり取りしているのか?……その仕組みとセキュリティ

    iBeaconはどんなデータをやり取りしているのか?……その仕組みとセキュリティ

  2. 写真を高画質化するiPhone用アプリ「aigo Cloud CAM」がダウンロード開始

    写真を高画質化するiPhone用アプリ「aigo Cloud CAM」がダウンロード開始

  3. IIJ 、バックボーンを増強〜大阪−渋谷間を38.4Gbpsに増速など

    IIJ 、バックボーンを増強〜大阪−渋谷間を38.4Gbpsに増速など

  4. 巨大断層がくっきり! 「しんかい6500」による東日本大震災震源域の海底写真公開

  5. 自由に発言できない「SNS体裁問題」とは?オープンにはつながらないSNSの必要性

  6. 家庭教師はミス&ミスター東大ファイナリスト!受験生をスマホで指導

  7. 【ニールセン博士のAlertbox】モバイルのコンテンツは2倍難しい

  8. 大阪環状線、全駅の発車メロディが決定……「夢想花」「さくらんぼ」など

  9. Yahoo!ロコ、検索データをもとにした“話題度”グルメランキングを導入

  10. 都庁、都美術館、芸術劇場など35施設で無料Wi-Fi……「FREE Wi-Fi & TOKYO」開始

アクセスランキングをもっと見る

page top