ヒコロヒー、週刊誌記者の盗撮方法に憤慨 | RBB TODAY

ヒコロヒー、週刊誌記者の盗撮方法に憤慨

エンタメ その他
【PICK UP】

 ヒコロヒーが、14日配信のテレビ朝日公式チャンネル『動画、はじめてみました』で、お忍びデート報道について振り返った。

 今回の動画は12日に放送された『キョコロヒー』(同系)の未公開映像。ヒコロヒーはこの日のオンエアで、昨年末に『FRIDAY』で報じられた“お忍び食事デート”について釈明し、食事した相手はただの後輩芸人だったと述べた。

 また雑誌では、「しっとりと肩を寄せて歩くヒコロヒー。二人はそのまま、近くのマンションへと入って行ったのだった」と書かれてあったが、これは、もともと一緒に食事する約束だった先輩の住む“ハイツ”に向かっただけと、“熱愛”を否定した。

 この日の動画では、デート報道をネットで読んだという日向坂46齊藤京子が「そんなわけないじゃんと思ってた」と告白。これにヒコロヒーは「そんなわけないじゃんもおかしい。あるかもせぇへんやん」と苦笑い。これに齊藤は、「(ヒコロヒーが写真週刊誌に)つけられている感がゼロだった。まさか張られてるとは思わなかった」と私見を述べた。

 さらにヒコロヒーは当時のことを振り返り、「仕事行こうと家を出たら、フラッシュがバシャバシャたかれた」と、記者とカメラマンに自宅マンションに突撃されたと回顧。その時、彼女は記者に「家だけ分からないようにしていただけますか?」と懇願。記者は「大丈夫です。家だけは全部モザイクかけるんで」と返事をもらったそう。

 だが、雑誌を見たヒコロヒーはびっくり。「めちゃくちゃ家やねん。むちゃくちゃ家、出てんねん」と、モザイクは全くかかっていなかったと憤慨。続けて「こんなもん、近所の人見たら、あそこやんけ。あのコンビニのあそこやんけ」と声をあげた。齊藤も「それはヤバい…」と、週刊誌に恐れをなした。

 さらにヒコロヒーは、後輩と店に入ったときのエピソードも披露。店内に、自分のことをやたら見てくるカップルがいたという。「携帯を縦にして調味料とか置いてある卓の端っこに立てかけて、あれっと思ってパッて見た瞬間にそのカメラ(携帯)が落ちた」という。

 すると女性が「あんた、いい加減にして、この間ディズニーランド行ったときもそういうことしたじゃん」と言っていたという。店員が「ご夫婦ですか?」と尋ねると、2人は「まだ結婚していない」と返答。ヒコロヒーは「完全にカップルやと思った。扮してるやんと思って。カップルに」と語っていた。

《杉山実》

関連ニュース

特集

page top