元乃木坂46・堀未央奈、卒業後の心境吐露「やっぱり寂しい」同期2期生は「家族」 | RBB TODAY

元乃木坂46・堀未央奈、卒業後の心境吐露「やっぱり寂しい」同期2期生は「家族」

エンタメ その他
堀未央奈【撮影:こじへい】
  • 堀未央奈【撮影:こじへい】
  • 藤森慎吾(オリエンタルラジオ)【撮影:小宮山あきの】
【PICK UP】

 元乃木坂46・堀未央奈が、7日更新のオリエンタルラジオ藤森慎吾のYouTubeチャンネル『藤森慎吾のYouTubeチャンネル』にゲスト出演。卒業後の心境について語った。

 昨年3月、8年間在籍してきた同グループを卒業した堀。藤森から卒業後について聞かれると「やっぱり寂しいのはありますね」と回答。「いつもメンバーといて急に1人になっちゃったので、寂しくてめっちゃ友達と会ってます」と答えた。それはプライベートの友達のほか、乃木坂メンバーとも会っているそう。

 2期生として活躍してきた堀。彼女が抜けた今、同期はわずか4人しかいない。「2期生に対する想いは特別?」という質問には「もう特別ですね。家族なんだなって」としみじみ。彼女だけ選抜に選ばれた時期については「ずっと一緒にいられなかった」と振り返った。

 そんなセンターに抜擢された際「先輩は、後輩が急にセンターで来ると、最初は可愛くないじゃないですか。『どういう子なんだ?』っていう。その時、後輩もいなかった。地元の友達も芸能のことも分からないので言えなかった」「同期にも悩みは気を遣って話せなかった」と回顧。

 一方で、のちに3期生、4期生がセンターに選ばれたことについて「悔しいなと思ったことは正直いっぱいあった」としつつ、「そういう経験をしておいて良かった。人間的に強くなっていく」と感謝。また「なんにもしない生活よりも、例えですけど、毎日滝に打たれてる人のほうが精神的に強い」と表現。藤森から「2期生、毎日滝に打たれたんだ」と指摘されると、「例えですよ」と笑っていた。



《杉山実》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top