乃木坂46、『レコ大』生出演!梅澤美波のセンターで『シンクロニシティ』披露! | RBB TODAY

乃木坂46、『レコ大』生出演!梅澤美波のセンターで『シンクロニシティ』披露!

エンタメ その他
梅澤美波【写真:竹内みちまろ】
  • 梅澤美波【写真:竹内みちまろ】
【PICK UP】

 乃木坂46が、30日放送の『第63回輝く!日本レコード大賞』(TBS系)に生出演。『シンクロニシティ』をパフォーマンスした。

 今回、『ごめんね Fingers crossed』で、大賞候補となる「優秀作品賞」を受賞している乃木坂46。大賞発表前の企画ブロックで出演した彼女たちが披露した曲目は、2018年の『第60回レコード大賞』で大賞を受賞している『シンクロニシティ』。

 当時、同曲のセンターを務めていたのは白石麻衣だったが、今回は梅澤美波。白石を思わせるような憑依型のパフォーマンスで魅了した。ネットでも「最高すぎて泣いた 美波ちゃん本当に綺麗だったよ」 「ちゃんと憧れの白石麻衣の表現力をしっかり受け継いでいる」「年末に最高の贈り物をありがとう」と感動が広がっている。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top