加藤茶、深夜に「徘徊」と噂!食事を「これは薬」と言いながら食べる…妻・綾菜が近況明かす | RBB TODAY

加藤茶、深夜に「徘徊」と噂!食事を「これは薬」と言いながら食べる…妻・綾菜が近況明かす

エンタメ その他
加藤茶【写真:non】
  • 加藤茶【写真:non】
  • 明石家さんま【編集部】
【PICK UP】

 加藤茶の妻・加藤綾菜が、12日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。夫の近況を明かした。

 この日は「奥様芸能人」が登場し、夫の不満を爆発させた。その中で話題になったのが、作った料理を夫は照れずに「美味しい」と言ってくれるかというもの。

 加藤茶は現在78歳。明石家さんまが「加藤さんはもう逆に(照れずに『美味しい』と)言える?」と聞くと、綾菜は「美味しいとか言わずに毎日、『これは薬だ』って言って食べてますね」と暴露。これに、さんまは大笑い。「それ、若かったらケンカになるよな」と告げた。

 また綾菜は、「最近主人はすごい健康に気をつかってウォーキングしているが、お昼は目立つので全然歩かない」と告げ、「深夜、私が寝た後に歩いてるので、近所の人から『246(国道246号)を徘徊してた』と言われる」と告白。

 近隣住民からの思わぬ指摘について、綾菜は「可哀想で本人に言えない」と訴えた。中村仁美から「一緒に歩けばいいじゃないですか?」と勧められると、一時期は一緒に歩いていたものの、「(夫から)『歩幅が違ってタイミングが違う。一緒に歩けない』と、自分の歩くペースが乱れると言われたそう。これにさんまは「仕方ないな。これは我慢したらなアカンな」と納得していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top