【韓国ドラマ】名作ドラマ『火の鳥』リメイク!立場逆転、激情ラブロマンスの行方は?! | RBB TODAY

【韓国ドラマ】名作ドラマ『火の鳥』リメイク!立場逆転、激情ラブロマンスの行方は?!

エンタメ 映画・ドラマ
(c) SBS
  • (c) SBS
  • (c) SBS
  • (c) SBS
  • (c) SBS
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 韓国ドラマ『火の鳥ー運命のいたずらー』が12月3日よりTSUTAYA先行でDVDレンタルが開始される。




 同ドラマは、視聴率30%超えの名作をオリジナル版と同じ脚本家イ・ユジンがイルイルドラマとしてリメイクしたもの。登場人物のキャラクターはそのままに、新たなキャストも登場している。

 揺るがない意思を持ち、強く生きるヒロイン、ジウンをホン・スア。そんなジウンと運命のいたずらかのように恋に落ちる、貧しいながらも賢く心優しい青年・セフンをイ・ジェウが演じる。愛し合いながらも身分の差が原因ですれ違い、辛い別れを遂げた財閥令嬢と貧しい青年。10年後に再会した2人は立場が逆転。父の事故により会社が倒産し、貧しい生活を強いられながらも強く生きる彼女のもとに現れたのは、アメリカで起業し事業に成功したウィリアム・チャンことセフンだった。10年ぶりの再会に愛と憎しみの間で心が揺れる2人。かつて火の鳥のごとく情熱的に愛し合った2人の運命は?

 10年ぶりに再会したジウンとセフンだが、ジウンの隣には御曹司でかつての婚約者の双子の弟のジョンミンが、セフンの隣にはアメリカで出会ったミランダがいた。ジウンを大切に想うセフンとジョンミンの熱いバトルにも注目だ。物語のキーパーソンである双子の御曹司を一人二役で演じ上げたのは、『オクニョ 運命の女』でメインキャストの1人として難役を演じたソ・ハジュン。ジウンが選ぶのはセフンか、ジョンミンか、それとも.....?
《KT》

関連ニュース

特集

page top