野々村真、YouTubeで退院報告 医療従事者に感謝「命を救っていただいた」 | RBB TODAY

野々村真、YouTubeで退院報告 医療従事者に感謝「命を救っていただいた」

エンタメ その他
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 野々村真が、25日配信のYouTubeチャンネル『野々村真 オッサンず苦LOVE』で、退院報告をした。


 番組冒頭、「こんにちは、野々村真です。お久しぶりです」と挨拶した野々村。かすれ声が目立ち、さらに以前よりかなり痩せた顔立ち。続けて「7月の末に新型コロナウイルスに感染して、7日間自宅療養をしていましたが、その後に保健所の許可をいただきまして、病院に入院することににり、この度無事に退院したことをご報告させていただきます」と挨拶。

 そして「入院中は精神的にも落体的にも苦しい日々が続きましたが、24時間、医療従事者の皆さんが献身的に治療や看護をしてくださり、そのおかげで、命を救っていただくことができました。本当に、医療従事者の方々には感謝しかありません」と頭を下げた。

 さらに「このYouTubeをご覧いただいている皆様にも励ましの言葉をいっぱい頂き、それにも本当に勇気づけられ、頑張ってコロナと闘うことができました。本当に感謝しております。色々な検査の数値も安定し、もう大丈夫ということを聞けたので、今回、退院することができました」と報告。

 最後に「芸能関係者、仕事関係の皆様、そしてファンの皆様、本当にご心配おかけして申し訳ございませんでした」と陳謝。「これからますます頑張っていきますので今後とも応援宜しくお願いします」と伝えていた。

《杉山実》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top