二階堂ふみ、中学生でANAダイヤモンド会員 ポイント交換で漫画を爆買い | RBB TODAY

二階堂ふみ、中学生でANAダイヤモンド会員 ポイント交換で漫画を爆買い

エンタメ その他
二階堂ふみ【撮影:小宮山あきの】
  • 二階堂ふみ【撮影:小宮山あきの】
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 二階堂ふみが、11日放送の『日曜日の初耳学』(TBS系)に出演。芸能界デビュー時の秘話を明かした。


 芸能界デビューは12歳のとき。地元・沖縄の古着屋がフリーペーパーに掲載されるということで、店の顔なじみである二階堂にモデルの誘いがかかった。さらにその後、フリーペーパーを作っているのが、様々なタレントを発掘している『美少女図鑑』の出版社でもあったことから、そこにも掲載が決定。

 それを事務所のスタッフが見ていて「東京に来ない?」とスカウトされたという。小6の終わりに事務所に入り、「春休みから東京と沖縄を行き来するようになった」と語った。

 すると全日空(ANA)での頻繁な往復によって「マイルが中学生なのにダイヤモンドクラスに入った」と、搭乗実績でも最高位のステイタスで、特別な特典やサービスが享受できる会員になったのだとか。

 林修から「ダイヤモンドラウンジで?」と、それに合わせた最上級のラウンジで過ごしたのかと聞かれると、彼女は「入り方も何も分からない」と返しつつ、「(当時)すごい良いカードが送られてきた」と回顧。さらに「パンフレットを見てたら、1万マイルが1万Edyに変換できるというので、変換してすごく漫画を買ってました」と、好きな漫画を爆買いしていたと笑っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top