ワイドナティーン初登場の中尾百合音、二刀流の意味聞かれ「ピッチャーとキャッチャー」 | RBB TODAY

ワイドナティーン初登場の中尾百合音、二刀流の意味聞かれ「ピッチャーとキャッチャー」

エンタメ その他
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 映画やCM・ドラマで活躍中の中尾百合音が、11日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)にワイドナティーンとして初登場。同番組のオーディションに3回落ち、4度目でやっと合格したことを明かした。

 中尾はこれまで落ちた理由については「分からない」とした上、オーディションについて、「このニュースについてどう思いますかとか、学校ではやってるものとか聞かれるんですけど、あんまり答えられなくて。今回も今まで通りに答えたら受かったので、何が理由で受かったのか分からない」と話した。

 これに対し、ダウンタウンの松本は「全体のレベルが下がったんですかね」と辛らつな一言。

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平の活躍が話題になった際には、大谷についてコメントを求められた中尾は「お顔がかっこよくて」とコメント。松本は「それでよう4回目で受かったな」とあきれた。「二刀流の意味は分かってますね」の質問に、中尾が「ピッチャーとキャッチャー」と答えると、松本は「投げて受けるの? すげーな」と愛あるいじりを展開していた。

【グルメPICK UP】
※人気上昇中の話題のスイーツ「台湾カステラ」! 関東でおすすめの4店を紹介!※「乃が美」「ラ・パン」などの「高級生食パン」を食べ比べ! 満場一致であのブランドが1位に…!※その他のグルメニュース
《角谷》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

page top