有吉弘行、最初は“リアクション芸人”志望 笑いのために全裸になったり砂を食べたり… | RBB TODAY

有吉弘行、最初は“リアクション芸人”志望 笑いのために全裸になったり砂を食べたり…

エンタメ その他
有吉弘行【写真:竹内みちまろ】
  • 有吉弘行【写真:竹内みちまろ】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 有吉弘行が、27日放送の『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)で、かつてはリアクション芸人への夢を抱いていたことを明かした。


 お笑いコンビ「猿岩石」時代、一躍人気者になった有吉。だがブームは長くは続かず、仕事は減少。そのころ、彼をよく飲みに誘っていたのが出川哲朗や、ダチョウ倶楽部の面々。

 出川によると、有吉は「俺は将来、竜さん(上島竜兵)や出川さんのようになりたい」と言っていたのだとか。これに対し有吉本人も「そういうのになりたい、そういう一流になりたいなと思ったのよ」と明かし、「だって一番かっこいいんだから。この人達が」とも称えた。

 そんな不遇の時代、有吉が『内村プロデュース』(テレビ朝日系)の中で、全裸になって内村光良を笑わせていたエピソードも明かされた。さらに海岸のロケでは、笑いを取るため砂をパクパク食べていたことも判明。

 最後に、みちょぱから「まだ(リアクション芸は)やりたいですか?」と聞かれると、有吉は「あんなの最低の人間がやること」と毒づき、出川を「なんだよコイツ!」と怒らせていた。
《杉山実》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top