大沢あかね、子役時代のライバルは鈴木杏!オーディションで惨敗 | RBB TODAY

大沢あかね、子役時代のライバルは鈴木杏!オーディションで惨敗

エンタメ その他
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 大沢あかねが、5日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)に出演。子役時代のライバルを明かした。


 子役として芸能界デビューし、雑誌『ピチレモン』のモデルとしても人気を博した大沢。彼女は「ライバルというか当時、ドラマや映画のオーディションに行くと必ずいたのが鈴木杏ちゃん」と回顧。

 こうしたオーディションでは、手渡された台本のセリフを覚えたら、カメラの前で1人ずつテストすることになっていたが、必ず鈴木が真っ先に手を挙げていたという。その演技に大沢は「うまいとかじゃなくて、もうプロ!」と感服し、「このまま撮りゃいいじゃん」と、お手上げだったと語った。

 「もう神ですね」「全部、杏ちゃん(が合格)」とも告げた大沢は、そんな鈴木のオーデイションでの泣きの演技に脱帽したそうで、「ツ~っと泣くんですよ」と自然と涙が出ていたと証言。一方、大沢はというと、「こっちは裏で、あくびとか、(目の下に)ミントとか塗ってやろうかなと、必死だった」と振り返っていた。
《杉山実》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top