コロッケのコロッケ店、1日3000個売れる人気ぶり!チェーン展開も視野 | RBB TODAY

コロッケのコロッケ店、1日3000個売れる人気ぶり!チェーン展開も視野

エンタメ その他
コロッケ【撮影:編集部】
  • コロッケ【撮影:編集部】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 コロッケが、4日放送の『チマタの噺』(テレビ東京系 )に電話出演。最近オープンさせたコロッケ店について語った。


 この日のゲストは五木ひろし。彼から話題があがったのが、コロッケが東京・新小岩にオープンさせた「コロッケのころっ家」。五木は開店祝いということで花を出したが、すでにフランチャイズ化しようというくらい人気なのだとか。

 ここでコロッケ本人と電話でつなぎ、店について質問。「おかげさまで大繁盛してます」という彼は1日の売上個数について多い時で「3000個」と答えた。

 さらに五木が「なんでこれまでコロッケがコロッケ屋をやらなかったのが不思議」と指摘すると、彼は「芸に専念しないといけないと思っていた」としたうえで、最近のコロナでの仕事減少もあり、プロデュースしていたモノマネのショーレストランのオーナーから出店を誘われたと答えた。

 普通のコロッケは1個150円、地元の名産・小松菜を使った新小岩コロッケは200円、黒毛和牛を使ったメンチカツは250円。実際、スタジオで試食した笑福亭鶴瓶と五木は揃って味を絶賛した。

 ここで五木はかつて京都・嵐山にあった自分の店「五木茶屋」について、開店してからしばらくは人気だったが、「それが落ち着いてからが難しい」とアドバイス。その教えにコロッケは電話先で「頑張ります」と恐縮していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top