脳みそ夫、アイヌ民族への不適切な表現を謝罪! | RBB TODAY

脳みそ夫、アイヌ民族への不適切な表現を謝罪!

エンタメ その他
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 お笑い芸人の脳みそ夫が14日、Twitterを更新。12日放送の『スッキリ』(日本テレビ)で、アイヌ民族をテーマにしたドキュメンタリー作品を紹介した際の不適切な表現を謝罪した。


 脳みそ夫は「この度は、ドキュメンタリー作品の出演者ならびにアイヌ民族すべての皆さまにお詫び申し上げます」と謝罪。続けて、「今回の件で僕の勉強不足を痛感しました。知らなかったとはいえ、長い年月にわたりアイヌの皆さまが苦しまれてきた表現をすることになってしまいました。大変申し訳ございませんでした」と重ねて謝罪した。

 また、ドキュメンタリー作品の出演者に会う機会をもらったと明かし、「誠心誠意謝罪の気持ちを伝えて参ります」とコメント。今後は、許されるのであればアイヌ民族の歴史や伝統、文化などを勉強し、お笑いを通して自分なりの表現で伝えていきたいとつづり、最後は「本来、僕が紹介していたドキュメンタリー作品『Future is MINE―アイヌ、私の声―』 是非みなさまに見ていただきたいと思います。どうかよろしくお願いいたします」と呼びかけて締めくくった。

 脳みそ夫の不適切な表現を受け、『スッキリ』の番組公式サイトには「日本テレビではアイヌの皆様、ならびに関係者の皆様に深くお詫び申し上げるとともに今後、再発防止に努めてまいります」との謝罪コメントが掲載されている。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top