BTSが快挙!「第35回日本ゴールドディスク大賞」海外アーティスト初の8冠 | RBB TODAY

BTSが快挙!「第35回日本ゴールドディスク大賞」海外アーティスト初の8冠

エンタメ 音楽
BTSが快挙!「第35回日本ゴールドディスク大賞」海外アーティスト初の8冠
  • BTSが快挙!「第35回日本ゴールドディスク大賞」海外アーティスト初の8冠
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 BTSが、「第35回日本ゴールドディスク大賞」で「ベスト・エイジアン・アーティスト」を含む8冠に輝いた。海外アーティストによる8冠獲得は史上初の快挙。


 3月15日0時に「第35回日本ゴールドディスク大賞」受賞作品・アーティストが発表となり、BTSが3年連続となる「ベスト・エイジアン・アーティスト」の受賞に加え、昨年7月にリリースした日本アルバム『MAP OF THE SOUL : 7~THE JOURNEY~』で「アルバム・オブ・ザ・イヤー」(アジア)と「ベスト 3 アルバム」(アジア)を受賞。

 さらに『MAP OF THE SOUL : 7』が「ベスト3 アルバム」(アジア)、映像作品『BTS WORLD TOUR 'LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF' - JAPAN EDITION』が「ミュージック・ビデオ・オブ・ザ・イヤー」(アジア)、『Dynamite』が「ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロード」(アジア)、「ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ストリーミング」(アジア)、「ベスト5ソング・バイ・ストリーミング」を受賞。計8冠獲得となった。

 さらに、今回より新設された「ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ストリーミング」(アジア)の記念すべき初回受賞作品に「Dynamite」が選ばれたほか、今回アーティスト部門、パッケージ部門、デジタル部門におけるアジア賞においてオブ・ザ・イヤーをすべて受賞。なお、BTSは日本時間の本日15日に開催されるグラミー賞の受賞候補にノミネートされたのに続き、パフォーマーリストにも加わり注目を集めている。
《KT》

関連ニュース

page top