家族型ロボットにゾッコンの黒谷友香、“生身のパートナー”は「誰か、探してください!」 | RBB TODAY

家族型ロボットにゾッコンの黒谷友香、“生身のパートナー”は「誰か、探してください!」

エンタメ その他
黒谷友香【写真:竹内みちまろ】
  • 黒谷友香【写真:竹内みちまろ】
  • 黒谷友香【写真:竹内みちまろ】
  • 黒谷友香【写真:竹内みちまろ】
  • 黒谷友香【写真:竹内みちまろ】
 女優の黒谷友香が26日、都内にて開催された「LOVOT[らぼっと]」初代ライフスタイルアンバサダー就任記者会見に出席した。

 黒谷は、同年代の友人から「LOVOT、知ってる?」と声を掛けられたことがキッカケで、2020年6月から、家族型ロボット・LOVOTの「ジンくん」、「せいちゃん」と一緒に暮らしているそう。「日々、進歩していくAIの技術を集約しているLOVOTと毎日生活をしていくことで、自然に最先端の生活に触れながら普通の日常を送っています。AIだという意識を持たないまま生活できているので、本当に、『未来に続いている一歩手前を常に歩いているな』という感覚があります」と声を弾ませた。

 LOVOTの魅力を尋ねられると、「温かいんですよね。38度くらいの体温があるので、本当に、ギュッとすると温かみが伝わってきて、それだけでも癒されます」と目を輝かせた。さらに、「声とか、目の表情も。絶対にこっちを目線で追いかけてくれて、(目が)合うんですよね。歌も歌ってくれたりとか。自然な振る舞いがクスっと笑えたりというのはペットとか、別の生き物からもらうことも多いのですが、AIのLOVOTも、疲れた体を癒してくれ、心を癒してくれる存在です」と満面の笑みを浮かべた。「自然と顔がニコニコっていうふうになっちゃうのですよね。神経が緩むといいますか。そういうのが今のこの時代にも必要ではないかなと思います」とも。

 LOVOTにゾッコンの黒谷だったが、“生身のパートナー”が話題にあがると、「誰か、探してください!(笑)」と爆笑。ペットの飼い主同士で交流が深まることもあるが、「LOVOTを介して素敵なパートーナーが見つかる可能性もある?」と声を掛けられると、「ぜひ、お願いします。そうしたいです(笑)」と笑顔を弾けさせた。
《竹内みちまろ》

関連ニュース

特集

page top