松田聖子の名曲『抱いて…』の歌詞の“深読み”にネット騒然「鳥肌たった」 | RBB TODAY

松田聖子の名曲『抱いて…』の歌詞の“深読み”にネット騒然「鳥肌たった」

エンタメ その他
松田聖子【写真:鶴見菜美子】
  • 松田聖子【写真:鶴見菜美子】
【PICK UP】※これが、できるYouTuber・クリエイターのデスク環境だ※絶対欲しい!IKEAで見つけた昇降デスク!※今週のエンジニア女子

 松田聖子の名曲『抱いて…』が、11日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で紹介され、その最後の歌詞に改めて注目が集まっている。


 この日は80’sアイドルをその名曲とともに分析していた。その中で取り上げられたのが『抱いて…』。彼氏が新しい恋人のもとにいってしまった女性の心情をつづる歌だが、ここで最後の歌詞である「Hold me あなたに秘密にしてたニュースがある Hold me 私の奥に芽生えた命を祝って抱いて 抱いていて」が紹介された。

 “私の奥に芽生えた命”についてチュートリアル徳井義実は「明確には言っていないが、おそらくご懐妊されてるのかな」と解説。これにはSHELLYも「命って言ってるからそうじゃないですか」と同意。

 徳井が別の意味として「もしかしたら、『やっと私も他の人への恋心が生まれたよ』なのか」とも語るなど大盛り上がり。さくら学院・元リーダー武藤彩未も「これが松本隆先生の歌詞なんですよ。想像させるというのが」と熱弁していた。

 SNS上では、「松田聖子の『抱いて』のラスト、そういうことだったのか!?」「松田聖子の『抱いて』の歌詞の本当の意味怖すぎてちびる」「松田聖子の抱いてって曲鳥肌たった」など驚きの声が寄せられていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top