坂上忍、小出恵介の復帰に言及 本人からの事件の説明もなく「小出くん頑張れと言えるのかな」 | RBB TODAY

坂上忍、小出恵介の復帰に言及 本人からの事件の説明もなく「小出くん頑張れと言えるのかな」

エンタメ その他
坂上忍【撮影:椿山】
  • 坂上忍【撮影:椿山】
【PICK UP】※これが、できるYouTuber・クリエイターのデスク環境だ※絶対欲しい!IKEAで見つけた昇降デスク!※今週のエンジニア女子

 坂上忍が、22日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、小出恵介の復帰について言及した。


 小出は2017年6月、未成年と飲酒し、不適切な関係を持ったとして当時の所属事務所アミューズが無期限の活動停止を発表。明石家さんまが企画・プロデュースした配信ドラマ『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』のさんま役を降板。翌年、同事務所も退所した。

 だが今年から新たな事務所に移籍し、芸能活動を復帰。来年春に公開される映画『女たち』で、出演時間はわずか数十秒ではあるものの、3年7か月ぶりとなるスクリーン復帰を果たした。そこで今回スタジオでは、そんな映画出演までの経緯や支援してくれていた俳優仲間、さらに明石家さんまも何かと気にかけてくれていたというエピソードが展開された。

 ただ当時、小出には、ハニートラップにかけられたといった一部報道があった。こうした状況に対し、坂上は「(小出くん本人から)真実を明らかにするという行動がなかったのは事実」と言及。その上で、「今日のこのコーナーの構成に疑問なのは、そこら辺を抜きにして、どうやって、『小出くん頑張れ』って僕は言えるのかな」と、どんなスタンスで語ればいいのかと訴えた。

 さらに、「小出くんに対して、というより、この作り(今回の展開の仕方)の中でコメントすることはできない」と繰り返し主張。「『頑張って!』と思う人は『頑張ってください』って言えばいいけど、その根幹の部分なくして彼を語るということは僕はできない」と、事件の真相の説明がないまま、彼に言及することはできないと持論を述べていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top