【はるなのテレワーク環境構築】おすすめの高級キーボードを使ってみた! | RBB TODAY

【はるなのテレワーク環境構築】おすすめの高級キーボードを使ってみた!

IT・デジタル ガジェット・ツール
【はるなのテレワーク環境構築】おすすめの高級キーボードを使ってみた!
  • 【はるなのテレワーク環境構築】おすすめの高級キーボードを使ってみた!
皆さんこんにちは、はるなです。

会社でデスクトップパソコンを使っていた方が、自宅でノートパソコンを長時間使うようになった時に不便に感じるのがキーボードではないでしょうか。



キーボードは長時間使う入力機器なので、テレワーク環境の効率を大きく左右すると言えます。
皆さんはどのようなキーボードへのこだわりをもたれていますでしょうか。
無線か有線か、テンキーの有無、配列など、ポイントは人によって様々かと思いますが、
「打鍵感」を重要なポイントにされている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

キーボードは4つのキースイッチ方式から選択ができます。
それぞれの違いは動画内で簡単に説明しています。

1.メンブレン式
2.パンタグラフ式
3.メカニカル式
4.静電容量無接点式

今回は静電容量無接点式の中でも代表的な製品をPFU様からお借りしたので、
特徴や打ち心地などは動画内でご紹介しました!
是非動画をチェックしてください

・REALFORCE for Mac 「PFU Limited Edition」
https://www.pfu.fujitsu.com/rfkeyboard/
価格 ¥28,500(税抜)

・Happy Hacking Keyboard Professional HYBRID
https://www.pfu.fujitsu.com/direct/hhkb/
価格 ¥32,000 (税抜)


これまではキーボードの重要性をあまり理解しておりませんでしたが、
打ち心地や手の疲れ方が驚くほど変わったので、長時間デスクに向かう方にとってキーボードの選び方は大変重要になってくると感じました。

皆さんも快適なテレワークを過ごすために、自宅用の使いやすいキーボードの購入を検討してみてはいかがでしょうか。
《はるな》

関連ニュース

特集

page top