安藤優子、『グッディ!』最終回を笑顔で挨拶「時には厳しいお叱りを……」 | RBB TODAY

安藤優子、『グッディ!』最終回を笑顔で挨拶「時には厳しいお叱りを……」

エンタメ その他
 安藤優子が、25日放送をもって最終回を迎えた『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)のエンディングで、5年半を振り返った。


 安藤は「5年半皆様にご覧いただきました『グッディ!』は今日をもっておしまいとなります」と告げた後、「それでは、我が家の克実パパから、ひと言あります」と、もう1人のMC・高橋克実に振った。

 高橋は「本当に皆さん、5年半、見ていただいてありがとうございました」とまで言い終わると、別のカメラに顔を向けていたことが分かり、「あっ、こっち……完全にカメラ間違えてましたね」と笑いを誘い、再び挨拶。「今日、ここで終わる気がしない」「多分、来週もどこかでやってるんじゃないか」と語った。

 続けて挨拶に立った安藤。「サザエさん一家のようなチーム力でやってきた」と切り出し、「時には皆様からの大変温かい励ましもいただきました。そして、時には大変、厳しいお叱りを受けることもありました」とさまざまな思い出を回顧。

 そして「そうした皆様のお声を力に、ここまで頑張ってくることができました」と感謝。さらには「皆様ともう一度、このメンバーでもう一度お会いすることがいつかできることを心から期待しています」と告げ、出演者一同親指を立てる「グッディ!」ポーズで締めくくっていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top