有村架純主演ドラマ『姉ちゃんの恋人』に藤木直人、小池栄子、奈緒ら出演決定! | RBB TODAY

有村架純主演ドラマ『姉ちゃんの恋人』に藤木直人、小池栄子、奈緒ら出演決定!

エンタメ 映画・ドラマ
ドラマ『姉ちゃんの恋人』追加キャスト
  • ドラマ『姉ちゃんの恋人』追加キャスト
 有村架純主演のテレビドラマ『姉ちゃんの恋人』(カンテレ・フジテレビ)が10月27日からスタートする。このほど、藤木直人、小池栄子、奈緒、高橋海人(King & Prince/「高」は「はしごだか」が正式表記)、紺野まひる、やついいちろう、光石研、和久井映見の出演が決定した。


 同作はハロウィーンからクリスマスにかけて、女手ひとつで弟3人を養う主人公・安達桃子と個性豊かな登場人物たちが繰り広げる、恋と家族愛の物語を描いたラブ&ホームコメディー。有村が“肝っ玉姉ちゃん”の桃子を演じ、彼女の恋人・吉岡真人役を林遣都が演じる。

 今回発表されたキャスト陣が演じるのは桃子と真人を取り巻く家族、職場の同僚、そして友人たち。藤木が演じるのは、桃子が働くホームセンターの配送部で働く高田悟志。後輩の真人とコンビを組む“異常にさわやか”な男で、真人が過去に抱えた心の傷について理解しており、真人にとって職場で唯一心を許せる存在とのこと。

 小池は桃子の職場の上司・市原日南子役を演じる。ホームファッション売り場のチーフとして、部下を束ねる姉御肌な女性で、日南子が店舗のクリスマスプロジェクトの責任者に桃子を推薦したことがきっかけで、桃子は真人と出会うことになる。

 奈緒は桃子の幼なじみで旅行会社に勤める浜野みゆき役で登場。みゆきは桃子にとって、家族にも職場の仲間にも言えない悩みを打ち明けられる大事な存在だ。

 その他、高橋が姉思いな3兄弟の長男・安達和輝、紺野が桃子の同僚・岸本沙織、光石が桃子ら4姉弟の親戚の川上菊雄、和久井が真人の母親・吉岡貴子、やついが真人の母親が働く弁当屋「藤吉」の店主・中野藤吉をそれぞれ演じる。

 同作の脚本を手がける岡田惠和の作品に参加するのは4作目になるという藤木は「再び岡田ワールドの住人になれる事、役者冥利につきます」と喜び、「それぞれのキャラクターが抱えている想い、悩み。今回の僕の役もちょっと不思議な部分がある役です」と自身が演じる悟志について語っている。

 小池は自身が演じる日南子を「仲間達と日々のささやかな幸せに一喜一憂する可愛らしい女性です」と紹介し、「今までの日常が崩れている現在、ドラマでは人の心をポッと温かくしてくれる大切な何かを皆で紡いでいくことで、見てくれる人が優しい気持ちになれる作品にしていければと思っています」と作品への思いをコメント。

 そして、奈緒は「人と人との間に物理的な距離があき、少し寂しさを感じる今だからこそ、このドラマが優しく温かく皆さんの心に広がることを願います」、高橋が「姉弟のやりとりが多く、他愛もない日常のやりとりがコミカルで温かい気持ちになれる作品なので、沢山ニヤニヤしながら楽しんで頂ければと思います!」と話している。

 テレビドラマ『姉ちゃんの恋人』(カンテレ・フジテレビ)は10月27日スタート。毎週火曜21時放送。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top