浜辺美波、愛読書は“サイコパス系” ! 恋愛小説は読まない「イライラする」 | RBB TODAY

浜辺美波、愛読書は“サイコパス系” ! 恋愛小説は読まない「イライラする」

エンタメ その他
浜辺美波【撮影:佐藤】
  • 浜辺美波【撮影:佐藤】
 浜辺美波が、19日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演。意外な趣味・嗜好を明かした。


 「よく読むジャンルの本」について聞かれた彼女は、「ミステリーのサイコパス。連続殺人犯系でございます」と堂々宣言。その魅力として「ホントにゾクゾクするし、感情移入しなくていい」「エンターテインメントとして楽しめる」と熱弁した。

 今回、浜辺がとっておきの一冊として挙げたのが、昨年の『このミステリーがすごい!』大賞を受賞した『怪物の木こり 』(倉井眉介 著)。大まかなあらすじについて、「連続殺人を犯しているサイコパスな弁護士のもとに、被害者の脳みそだけを奪う連続殺人犯が殺しに来る」と解説した。

 これを聞いたフットボールアワー後藤輝基が「連続殺人犯のところに、連続殺人犯が来るんだ?」と改めて内容を聞くと、彼女は「もう最高ですよね!」と興奮気味。

 一方、恋愛小説は「まったく読まない」と回答。その理由について彼女は、「離れたり、『嫌い』って言ってみたり、まどろっこしいところがイライラする」とバッサリ切り捨てた。また「好きって言っちゃいなよと思ってしまう」とも語り、「私は激しめの展開が欲しい」と求めると、後藤から「(あなたの好みは)激しすぎ」とツッコミを入れられていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top