岡田健史と本郷奏多が“妖怪時代劇”に挑戦!NHKドラマ『大江戸もののけ物語』 | RBB TODAY

岡田健史と本郷奏多が“妖怪時代劇”に挑戦!NHKドラマ『大江戸もののけ物語』

エンタメ 映画・ドラマ
岡田健史と本郷奏多が“妖怪時代劇”に挑戦!NHKドラマ『大江戸もののけ物語』
  • 岡田健史と本郷奏多が“妖怪時代劇”に挑戦!NHKドラマ『大江戸もののけ物語』
 岡田健史が主演を務める妖怪時代劇『大江戸もののけ物語』がNHK BSプレミアムで7月17日からスタートする。


 主人公は寺子屋を営む、気は弱いが心は優しい旗本の次男坊・新海一馬。元気一杯な子どもたちに手を焼きながらも、気が強くおてんばなお雛とともに、先生として奮闘する日々を送っていた。そんなある日、不思議なまが玉に触れた2人の前に突如、妖怪・“天の邪鬼”が現れる。一馬はお雛の「死んだ母に会って、ひと言謝りたい」という願いを叶えるために“天の邪鬼”やほかの妖怪たちと行動することになる……。

 一馬を岡田が演じ、一馬との交流を通じて自身の運命に立ち向かう妖怪の“天の邪鬼”を本郷奏多が演じる。「妖」と「人間」とのファンタジックな交流を通して、成長していく2人の姿が見どころだ。また、天の邪鬼の他にも妖怪評論家・荒俣宏氏の監修のもと、さまざまな妖怪が登場するため、幅広い層が楽しめる時代劇となっている。岡田や本郷の他にも同作には、山田杏奈、森川葵、青山美郷、平尾菜々花、石丸謙二郎、石井正則、高田翔、宮本裕子、酒向芳、池内万作、藤本隆宏、甲本雅裕、イッセー尾形といった俳優陣が名を連ねる。

 9日にはドラマのメインビジュアルが公開に。さらにエンディング曲がつるの剛士と、お雛役で出演する平尾によるオリジナル楽曲「大江戸もののけ音頭」に決定、ドラマの語り(ナレーション)を美輪明宏が務めることも発表された。

 ドラマ『大江戸もののけ物語』は7月17日スタート(全5話)。NHK BSプレミアムで毎週金曜20時~20時59分放送。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top