今田耕司、明石家さんまは「ミスター3密」!向上委員会は厳戒態勢!? | RBB TODAY

今田耕司、明石家さんまは「ミスター3密」!向上委員会は厳戒態勢!?

エンタメ その他
今田耕司 (c)Getty Images
  • 今田耕司 (c)Getty Images
 今田耕司が24日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演、テレビ局の番組収録風景を明かした。

 「きのう久しぶりに『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)の収録に行った」という今田。その時のスタジオの様子を厳戒態勢と表現した。「人数も最大6人で、ソーシャルディスタンス。1人ずつスタジオに入って、距離を取って全員等身大のアクリル板を挟んでいて」と、新型コロナウイルス対策でテレビ局が厳重な対策を取っている様子を説明した。MCはアナウンサーなしで、さんま1人。さんまの横には巨大なアクリル板が2枚立てられていたという。

 共演のサバンナ・高橋茂雄が「さんまさんって『ミスター飛まつ』ですもんね」と語ると、今田も「さんまさんのことを『ミスター3密』と言っていた」と応じた。番組1本の収録が終わると全員がスタジオを出て空気を入れ換え、アクリル板も消毒していたという。

 今田は「必死でバラエティーを頑張っている感じやったな」とコロナ禍の中でのテレビ局の努力を振り返り、「テレビはほっとする。質感や見てくれてる人との距離感が、劇場ともSNSとも違う。テレビの世界観だけはずっとあって欲しい」と語った。
《角谷》

関連ニュース

特集

page top