今田耕司、54歳にして自炊スタート!食材はデパ地下の最高級品 | RBB TODAY

今田耕司、54歳にして自炊スタート!食材はデパ地下の最高級品

エンタメ その他
今田耕司 (c)Getty Images
  • 今田耕司 (c)Getty Images
 今田耕司が、29日放送の『ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説SP 2020春』(テレビ東京系)で近況を報告する一幕があった。


 この日の番組は通常の「ひな壇」スタイルを撤廃。新型コロナウイルス感染防止のため都市伝説を語るタレントが1人ずつ登場し、持ち寄った話を披露するスタイルに変更された。

 そんな中、同じく司会の東野幸治とソーシャルディスタンスを取りながらスタジオ収録に臨んだ今田。「54歳にして自炊を(始めた)」と切り出し、「すごいね、クックパッドとか」と、ようやくレシピサイトを見始めたと告白。

 するとここで東野が、今田の最近の行動について、「噂は聞いているんですよ。外食できないから、デパ地下の最高級の牛肉を買って焼いてらっしゃる」と暴露。

 これに対して「そう。ヒレ肉、最高級の……」と認めた今田。使う食材について東野から「いや豚バラで…」と勧められるも、「どうしてもヒレ肉……」と、独身の食事に何とか贅沢さを加えたいよう。だが東野から「(人型ロボットの)Pepperを横につけてヒレ肉食ってたらおしまいですよ」と注意を受ける始末。

 だが一方、今田は唐揚げを初めて作るためスーパーで鶏肉も購入したと告白。東野から「『日清のから揚げ粉』めちゃめちゃ美味いですよ」と言われると、「そういう情報が今、一番好きねん!」と生活情報に飢えていると話していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top