東出昌大がNHKドラマに登場!新作への出演は不倫発覚後初! | RBB TODAY

東出昌大がNHKドラマに登場!新作への出演は不倫発覚後初!

エンタメ 映画・ドラマ
東出昌大【撮影:浜瀬将樹】
  • 東出昌大【撮影:浜瀬将樹】
 今年1月に女優・唐田えりかとの不倫が報じられた俳優の東出昌大。そんな東出が6月6日にNHK BS8Kで放送されるテレビドラマ『スパイの妻』に出演することがNHKの公式サイトで発表された。東出が新作ドラマに出演するのは不倫発覚後初となる。


 同作の舞台となるのは1940年の神戸。福原聡子は、満州へ赴いていた夫・優作の帰りを待ちわびていた。ところが帰国後、聡子は夫が満州から女性を連れ帰っていたことと、その女性が亡くなったことを知らされる。夫の浮気を疑い、嫉妬心に駆られた聡子は、やがて彼が持ち帰った重大な秘密を目にしてしまう。そして真実を知ってしまった聡子は驚きの行動に出る……。聡子役を蒼井優が、優作役を高橋一生が演じる。

 東出が演じるのは神戸憲兵分隊の隊長で、聡子とは幼なじみ関係の津森泰治役。聡子に優作が満州から連れ帰った女性が亡くなったことを伝えるという役どころだ。

 テレビドラマ『スパイの妻』はNHK BS8Kで6月6日14時~15時54分放送。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top