オードリー若林、亡き父親の骨壺がリビングにある驚きの理由…… | RBB TODAY

オードリー若林、亡き父親の骨壺がリビングにある驚きの理由……

エンタメ その他
若林正恭【撮影:竹内みちまろ】
  • 若林正恭【撮影:竹内みちまろ】
 オードリー若林正恭が、12日放送の『セブンルール』(フジテレビ系)で、亡き父親からの遺言を明かした。


 YOUから「行ってます?お墓参り」と聞かれると、若林は「親父は『先祖代々の墓に入りたくない』というのが遺言だった」と回答。「ずっと骨壺があるんですよ、家のリビングに」と述べ、「どうしようもないです」と苦笑い。

 そこでYOUが「(お父さんだけ入れる)お墓を買わなきゃね」と指摘。すると彼は「(墓石を)買うか…ビルみたいになっているものもある」と、ビル内にあるような納骨堂についても説明しつつ、家族で意見が分かれたと回顧。

 そこで若林は、父親がどういう墓に入りたいかを聞くため、青森へ。「親父をイタコに下ろしてもらった」とし、結果的に「(イタコから)家族で話し合って決めろ」と言われたと述懐。「それが決まんねえんだよ」と笑っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top