今度は大藤の刈り取り!「花に罪はないのに……」と悲しみの声 | RBB TODAY

今度は大藤の刈り取り!「花に罪はないのに……」と悲しみの声

エンタメ その他
 新型コロナウイルスの感染防止のために人の密集を避けようと花の刈り取りを行うという行楽地がポツポツと出始めている。今月に入って千葉県佐倉市が管理する佐倉ふるさと広場のチューリップ畑や、沖縄市の県立総合運動公園にあるユリ園などが花の刈り取りを実施。そしてこのほど、福岡県八女市黒木町にある「黒木の大藤」の花の刈り取りが行われネット上で悲しみの声が相次いている。


 黒木の大藤は国の天然記念物にも指定されており、毎年この時期に満開を迎える。今年も満開を迎えていたとのことだが、連日来訪者が殺到したことを受け、刈り取りを決断したという。

 ネット上には花を次々と切り落としていく様子などが動画でも公開されており、「切ない」「こんなに綺麗なのに」「人間が動きをとめないから自然が刈り取られていく。申し訳ない気持ちでいっぱい」「実際に刈る作業をする方、何の罪もない藤の花が気の毒でならない」「悪いのは人間で、花に罪はないのに」など悲しみのコメントが殺到。一方で「なんか違う気がする」「刈る必要ない」「他の方法ないの?」と刈り取る前に何かできることがあったのではとやるせない思いをつづるコメントも多数見られた。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top